米沢の観光におすすめ31選。定番スポットから人気イベントまで!

0

6. 春日山林泉寺

20160508-700-17-yonezawa-kankophoto by 山形県観光物産協会

春日山林泉寺は、1617年に上杉景勝によって建立された上杉家、直江兼続の菩提寺。景勝正室の菊姫や直江兼続夫妻などのお墓があり、上杉家・重臣の遺品や墨跡などが保存されています。

20160508-700-18-yonezawa-kankophoto by 山形県観光物産協会

名称 春日山林泉寺
住所 山形県米沢市林泉寺1-2-3
電話 0238-23-0601
営業時間 9時~17時
料金 境内拝観:100円、堂内:300円
定休日 12月~3月
アクセス 米沢駅より車で約15分/福島飯坂ICから車で約1時間
HP 春日山林泉寺
地図 Googleマップ

 

7. 笹野観音

20160508-700-43-yonezawa-kankophoto by 幸徳院笹野寺

大同元年(806)に徳一上人の開基と伝えられる古刹です。上杉家の信仰も篤く、現在の堂宇は天保14年(1843)に再建されたものです。別名・あじさい寺とも呼ばれ、7月上旬~下旬には約2000株のあじさいが咲き誇り多くの観光客が訪れます。本尊は千手千眼観世音菩薩、置賜33観音19番礼所。

20160508-700-44-yonezawa-kankophoto by 幸徳院笹野寺

名称 笹野観音
住所 山形県米沢市笹野本町5686-5
電話 0238-38-5517
営業時間 9時~17時
アクセス 福島飯坂ICから車で約1時間
HP 笹野観音
地図 Googleマップ

 

8. 米沢市上杉博物館

20160508-700-27-yonezawa-kankophoto by wikipedia

上杉博物館には織田信長が上杉謙信に贈ったと伝わる国宝「上杉本洛中洛外図屏風」をはじめ「上杉家文書」など、数千に及ぶ上杉氏ゆかりの貴重な品々や国宝が収蔵されています。

名称 米沢市上杉博物館
住所 山形県米沢市丸の内1-2-1
電話 0238-26-8001
営業時間 9時~17時
料金 一般:410円、高・大学生:200円、小・中学生:100円
定休日 5月~11月:第4水曜日、12月~3月:月曜日、年末(12月26日~31日)
アクセス 米沢駅より車で約8分
HP 米沢市上杉博物館
地図 Googleマップ

 

9. 米沢織物歴史資料館

20160508-700-22-yonezawa-kankophoto by facebook/米沢織物歴史資料館

 米沢織物は、上杉鷹山公が藩財政建て直しのため、武士の婦女子の手内職として興したのがはじまり。資料館では、米沢織の歴史や当時の道具などがわかりやすく展示されています。また、館内では、米沢織の着尺地や小物なども販売されています。

20160508-700-21-yonezawa-kankophoto by facebook/米沢織物歴史資料館

名称 米沢織物歴史資料館
住所 山形県米沢市門東町1-1-87
電話 0238-22-1325
営業時間 9時~17時
料金 大人:300円、高校生以下:200円
定休日 年末年始(12月29日~1月1日)
アクセス 米沢駅より車で約8分/福島飯坂ICから車で約1時間
HP 米沢織物歴史資料館
地図 Googleマップ

 

10. 酒造資料館(東光の酒蔵)

20160508-700-41-yonezawa-kankophoto by 山形県

1597年(慶長2)創業の米沢藩御用酒屋、小嶋総本店の酒蔵を復元し、酒造りの工程や道具などを展示紹介する資料館です。館内には試飲・即売コーナーなども完備されています。

名称 酒造資料館(東光の酒蔵)
住所 山形県米沢市大町2-3-22
電話 0238-21-6601
営業時間 9時~16時30分
料金 大人:310円、中高校生:210円、小学生:150円
定休日 12月31日、1月1日
アクセス 米沢駅から車で約7分
HP 酒造資料館(東光の酒蔵)
地図 Googleマップ

 

11. 滑川大滝

20160508-700-50-yonezawa-kankophoto by wikipedia

高さ約100メートル、最大幅50メートルにも及ぶ大滝で、日本の滝百選にも選ばれています。山の中腹から大きく広がり、まるで糸を引くように落ちて いく様子は、大変美しいです。

名称 滑川大滝
住所 山形県米沢市大字大沢
アクセス JR峠駅から徒歩で90分
地図 Googleマップ
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る