黄色い絶景を見に行こう!この夏行きたい、ひまわり畑の名所7選。

0

夏の花と言えば「ひまわり」ですよね!真夏の日差しを受け、青空に向かって元気いっぱい背を伸ばした「ひまわり」を見ると元気をもらえます。今回は、この夏行きたい「ひまわり畑の名所」を7ヵ所、ご紹介します。

1. ひまわりの里/北海道北竜町

20140707-47-1photo by flickr/Kunitaka NIIDATE

20140707-47-2photo by flickr/Tzuhsun Hsu

日本最大規模を誇るひまわり畑で、約23haの敷地に150万本のひまわりが所狭しと咲き乱れます。東向き斜面の丘に、東向きに咲くひまわりは絶景の一言。毎年行われる「ひまわりまつり」では多数のイベントやひまわりの迷路などを楽しむことができます。

名称 ひまわりの里/北海道北竜町
見頃 8月上旬~8月中旬
住所 北海道雨竜郡北竜町板谷143-2
料金 無料
HP 北竜町ポータル運営協議会

 

2. 花の都公園/山梨県山中湖村

20150725-444-1photo by 花の都公園

20150725-444-2photo by 花の都公園

花の都公園の無料エリアには、広大なひまわり畑があり、8月になると雄大な富士山を背景に約30万本のひまわりが咲き誇ります。ひまわりのほか、百日草や西洋あさがおも同時に見頃を迎えるため、美しい花の競演を楽しむことが出来ます。

名称 花の都公園/山梨県山中湖村 
見頃 8月上旬~8月下旬
住所 山梨県南都留郡山中湖村山中1650
時間 (4月16日~10月15日) 8時30分~17時30分
料金 (4月16日~10月15日) 一般500円
HP 花の都公園

 

3. 津南町ひまわり広場/新潟県津南町

20150725-444-3photo by 津南町観光協会

20150725-444-4photo by 津南町観光協会

ひまわりは津南町の町花。4ヘクタールの広大な大地に約50万本のひまわりが植栽されており、さんさんと夏の太陽を浴びて咲きほこる姿は圧巻です。3つの畑で開花時期をずらして植えてあるので、長い期間ひまわりを楽しむことができます。

名称 津南町ひまわり広場/新潟県津南町 
見頃 7月下旬~8月中旬
住所 新潟県中魚沼郡津南町大字芦ヶ崎
時間 7月下旬から8月中旬 9時~17時
料金 無料
HP 津南町観光協会

 

4. 朝日ヶ丘公園/北海道大空町

20140707-47-4photo by flickr/Travel-Picture

20140707-47-5photo by flickr/Travel-Picture

大空町は町全体で約10ha、200万本が咲くひまわりの町。朝日ヶ丘公園では数回にわたって、種をまいているので、8月上旬~10月中旬まで長い期間でひまわりを楽しむことが出来ます。園内には高台の展望台があり、網走湖をはじめ、知床連山の美しい景色を背景に咲き誇るひまわりを見ることができます。

名称 朝日ヶ丘公園/北海道大空町
見頃 8月上旬~10月中旬
住所 北海道富良野市字下御料
料金 無料
HP まんべつ観光協会

 

5. 世羅高原農場/広島県世羅町

20150725-444-5photo by 世羅高原農場

20150725-444-6photo by 世羅高原農場

広島県世羅町にある観光農園。夏には丘一面を110万本のひまわりが黄色く染め上げます。国内最多の100品種が植栽されており、オレンジ色が鮮やかな八重咲きひまわりや赤いひまわりなど、珍しい品種も見ることができます。

名称 世羅高原農場/広島県世羅町 
見頃 8月上旬~8月下旬
住所 広島県世羅郡世羅町別迫1124-11
時間 9時~17時
料金 一般:800円
HP 世羅高原農場
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る