憧れの人気宿!古湯温泉でおすすめの人気旅館7選

0

佐賀県北部、嘉瀬川沿いに広がる「古湯温泉」。2000年以上の歴史を持つ古湯で、古くから佐賀の奥座敷として親しまれてきました。かつては画家の青木繁や歌人の斎藤茂吉なども訪れた人気の温泉地です。約38度のぬるめの泉温が特徴で長時間浸かれることから、湯治に最適とも言われています。今回は、古湯温泉でおすすめの人気旅館を7つ、ご紹介します。

1. 風がささやく離れの宿 山あかり

photo by yamaakari.com

photo by yamaakari.com

photo by yamaakari.com

photo by yamaakari.com

創業130余年の歴史を持つ「風がささやく離れの宿 山あかり」。一日6組限定、大人の隠れ宿といった雰囲気の癒し宿です。客室は全室離れ。和室と和モダンベッドの寝室を備え、全てに檜や陶器の露天風呂を設けた贅沢な造りとなっています。食事は、唐津沖の魚介類や佐賀牛、地場野菜など、地元の食材をふんだんに使った会席料理。温泉は、客室露天風呂に加えて、岩造りの露天風呂(男湯)や檜の内風呂(女湯)でも、湯あみを楽しむことができます。

名称 風がささやく離れの宿 山あかり
住所 佐賀県佐賀市富士町古湯792-1
電話 0952-58-2106
HP 山あかり
地図 Googleマップ

 

風がささやく離れの宿 山あかり 宿泊プラン

『風がささやく離れの宿 山あかり』⇒ じゃらん

 

 

 

2. 古湯温泉 旅館 杉乃家

photo by furuyu-suginoya.com

photo by furuyu-suginoya.com

photo by furuyu-suginoya.com

photo by furuyu-suginoya.com

古湯温泉街の高台に佇む「旅館 杉乃家」。古湯の街並み、背景の山々を望む眺望自慢のお宿です。客室は、本館和室、本館和洋室、露天風呂を備えた和室離れ、半露天風呂付き和洋室タイプの離れなど、多彩。料理は、佐賀牛をメインに、地場野菜や新鮮な魚介をふんだんに使った会席料理を味わえます。温泉は、岩風呂の大浴場で湯あみを楽しむことができます。

名称 古湯温泉 旅館 杉乃家(りょかん すぎのや)
住所 佐賀県佐賀市富士町大字小副川2635
電話 0952-58-2216
HP 旅館 杉乃家
地図 Googleマップ

 

古湯温泉 旅館 杉乃家 宿泊プラン

『旅館 杉乃家』⇒ じゃらん 『旅館 杉乃家』⇒ るるぶ 『旅館 杉乃家』⇒ 一休

 

 

3. 古湯温泉 旅館 清川

photo by kiyokawa.furuyu.jp

photo by kiyokawa.furuyu.jp

photo by kiyokawa.furuyu.jp

photo by kiyokawa.furuyu.jp

全室離れの癒し宿「旅館 清川」。一日5組限定。プライベート感たっぷりの癒し宿です。客室は全室離れ。半露天風呂付き和洋室や半露天風呂付き和室など、いずれも和モダンな雰囲気の安らぎの空間となっています。料理は、佐賀牛や玄界灘の魚介、季節の野菜や山菜などを使った、品数豊富な創作懐石料理が味わえます。温泉は、御影石や檜風呂の大浴場、開放感ある露天風呂で湯あみを堪能できます。

名称 古湯温泉 旅館 清川(りょかん きよかわ)
住所 佐賀県佐賀市富士町小副川2093
電話 0952-58-2231
HP 旅館 清川
地図 Googleマップ

 

古湯温泉 旅館 清川 宿泊プラン

『旅館 清川』⇒ じゃらん 『旅館 清川』⇒ 一休

 

 

4. 古湯温泉 つかさ旅館

photo by tsukasa-ryokan.jp

photo by tsukasa-ryokan.jp

photo by tsukasa-ryokan.jp

photo by tsukasa-ryokan.jp

2018年秋にリニューアルオープンした「つかさ旅館」。館内は、趣きのある町家造り。どこか懐かしい寛ぎの空間が広がっています。客室は、8畳から10畳の純和室、和洋室の和モダン客室など、全9室。料理は、佐賀牛や山菜、朝採り野菜、川魚など、地元の素材を盛り込んだ会席料理を楽しめます。温泉は、内風呂のみですが、源泉100%掛け流しの天然温泉を楽しむことができます。

名称 古湯温泉 つかさ旅館(つかさりょかん)
住所 佐賀県佐賀市富士町大字古湯865
電話 0952-58-2211
HP つかさ旅館
地図 Googleマップ

 

古湯温泉 つかさ旅館 宿泊プラン

『つかさ旅館』⇒ じゃらん

 

 

 

1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る