ジンベイザメと泳げるサンゴ礁の楽園。オーストラリアのニンガルー・リーフ。

0

ニンガルー・リーフ

ニンガルーリーフは、オーストラリア西海岸にある長さ約250kmを超えるオーストラリア最大規模のサンゴ礁です。

20140811-90-7©flickr/Bill & Mark Bell

20140811-90-4©flickr/Bill & Mark Bell

20140811-90-9©flickr/Bill & Mark Bell

海洋生物の宝庫

約260種類のサンゴや500種類以上の魚、ジンベイザメ、マンタ、ウミガメ、イルカ、ザトウクジラなど、様々な海洋生物と出会える貴重なスポットです。

Green Turtle©flickr/oemebamo

20140811-90-16©flickr/Dinaiz

20140811-90-14©wiki/Mbz1

20140811-90-13©wiki/Angelo DeSantis

ジンベイザメと泳げます

ジンベイザメと一緒に泳ぐ貴重な体験できるため、ダイバーや観光客に大人気です。3月下旬から7月上旬にかけてサンゴ礁の産卵期になり、それによってくるプランクトンを狙うジンベイザメがここに集まってくるそうです。

Close encounter©flickr/Julie Edgley

20140811-90-18©wiki/NeilsPhotography

20140811-90-8©flickr/matthew.fuentes

キレイなサンゴ礁を眺めて、イルカとたわむれる。そしてジンベイザメと海中散歩なんて素敵ですね。

Comments are closed.



あわせて読みたい!