もらって嬉しい!博多駅エキナカでおすすめ人気お土産25選

0

九州最大の都市、福岡県博多には観光スポットや美味しいグルメがたくさん!博多で観光を楽しんだ後にお土産を買うなら、博多の名品が揃う、博多駅エキナカが断然おすすめです。時間がない時も、ちょっとしたギフトが欲しい時にも駅ナカが便利!博多駅にはキヨスクや博多名品蔵をはじめ、博多のお土産や特産品が揃う「博多マイング」「博多デイトス」「博多阪急」などのお土産スポットが数多くあります。グルメスポットとして知られる博多駅ナカには、博多名物「豚骨らーめん」や「もつ鍋」から、定番の博多銘菓や話題の人気スイーツまでバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、博多駅エキナカでおすすめの人気のお土産を25個、ご紹介します。

20160811-789-60-hakataeki-omiyage博多駅の構内図(via: jr-odekake.net)

お土産の定番!博多駅で買える人気の和菓子

はじめに、博多駅で買える人気の和菓子をご紹介します。博多駅には、お土産の定番として喜ばれる和菓子が目白押しです。

1. 明月堂 「博多通りもん」

20160811-789-11-hakataeki-omiyagephoto by facebook/博多通りもん

博多の定番土産として知られる「博多通りもん」。しっとりとしたミルク風味の皮で滑らかな白あんを包み込んだお饅頭で、モンドセレクションで16年連続金賞を受賞した世界も認めるお菓子です。博多土産に悩んだら、定番のコレで決まりですね。

取扱店 明月堂 博多駅マイング1号店・2号店、博多デイトス1号店・2号店、博多阪急店(B1F)、JR博多駅構内キヨスク、JR博多駅 博多銘品蔵ほか
商品 博多通りもん:(税込)560円(5個パック入)、(税込)730円(6個箱入)、(税込)980円(8個箱入)、(税込)1,480円(12個箱入)
HP 明月堂

 

2. 花月堂寿永(かげつどうじゅえい) 「福うめ最中」

photo by kagetsudo-jyuei.jp

「花月堂寿永」は、創業120年を超える福岡の老舗和菓子店。看板商品の「福うめ最中」は、太宰府天満宮の梅をモチーフに作られた梅の形の最中です。昭和28年の発売以来、変わらぬ製法で作られています。手芒豆を使用した白餡の中に、大粒の金時豆の粒を潰さないように練り込んだこだわりの餡が、芳ばしい最中に良く合います。華やかな見た目と上品な味わいで、様々な贈る用途で喜ばれる商品です。

取扱店 博多銘品蔵 博多口店(JR博多駅コンコース)
営業時間 7:00~23:00
商品 福うめ最中: (税込)1,728円(6個入)、(税込)2,106円(10個入)
HP 花月堂寿永 

 

3. 福太郎 「めんべい」

20160811-789-15-hakataeki-omiyagephoto by fukutaro.co.jp

北九州・博多の定番土産「めんべい」。明太子の名店「福太郎」の明太子に、イカ・タコが入ったピリ辛風味の海鮮煎餅です。明太子の風味がたまらない、人気No.1のプレーンをはじめ、ネギやマヨネーズなど6種類の定番フレーバーがあります。お土産に買って帰ると、喜ばれる大人気土産の1つです。

取扱店 JR博多マイング、博多デイトスの直営店舗、博多阪急B1F、JR博多駅構内 博多銘品蔵ほか
商品 めんべい: (税込)480円(2枚入×8袋)、(税込)1,000円(2枚入×16袋)
HP 福太郎 

 

4. 石村萬盛堂 「銘菓 鶴乃子」

20160811-789-47-hakataeki-omiyagephoto by ishimura.co.jp

明治38年創業の「石村萬盛堂」は、博多に本店を構える老舗菓子店で、3月14日にマシュマロを贈る習慣を作ったホワイトデー発祥の店と言われています。「銘菓 鶴乃子」は、発売から100年以上も親しまれている博多銘菓。ふんわりとしたマシュマロ生地の中に、風味豊かな黄味餡が入ったお菓子で、鶴が描かれた卵型の箱に入っています。また、福岡が誇る日本茶ブランド「八女茶」で有名な、八女星野村産の抹茶を使った抹茶餡をマシュマロ生地で包んだ「抹茶 鶴乃子」も季節限定で発売されています。こちらもおススメですよ。

取扱店 石村萬盛堂 博多駅マイング店、博多駅デイトス店、JR博多駅 博多銘品蔵ほか
商品 銘菓 鶴乃子: (税込)300円(2個入)、(税込)600円(5個入)、(税込)1,080円(10個入)、(税込)1,840円(16個入)
HP 石村萬盛堂
1 2 3 4 5 6
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る