崩れゆく廃墟の無人島!長崎の『軍艦島』の存在感が凄い。

0

 崩れゆく廃墟の無人島「軍艦島(ぐんかんじま)」

長崎県の軍艦島が、2015年7月5日に世界文化遺産に登録されました。海底炭鉱の島として最盛期には5000人超が生活、当時は東京の約9倍もの人口密度に達するほど繁栄した島でした。

20151221-591-9©flickr/Forgemind ArchiMedia

しかし、主要エネルギーが石炭から石油へと移行したことにより1974年に閉山。地上7階建ての「国内初の高層アパート」や当時の最先端であった「炭鉱施設」などが島に置き去りにされ無人島に。崩れゆく廃虚としての時を重ねていきました。

20151221-591-1©長崎県観光連盟

なぜ「軍艦」島なのか?

正式には「端島」という島ですが、コンクリートの岸壁で覆われ、鉄筋コンクリートの建物が立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ていることから軍艦島と呼ばれるようになりました。確かに軍艦のように見えます。

20151221-591-15©長崎県観光連盟

20151221-591-8©長崎県観光連盟

軍艦島には上陸ツアーで

島へ行くには、予約が必要な上陸ツアーに参加します。2009年4月に上陸が解禁されて以降、軍艦島を訪れた人は累計で80万人を突破、世界文化遺産にも登録され、ますます注目が集まっています。

20151221-591-12©flickr/Toomore Chiang

20151221-591-5©長崎県観光連盟

上陸後は、220メートルの見学コースをガイドさんの解説を聞きながら巡ります。見学コースは第1~第3までの見学広場が設けられ、第1見学広場では貯炭場や、従業員住宅、第2竪坑跡などを見ることができます。

20151221-591-3©flickr/Travel-Picture

第2見学広場では、レンガ造りの建物が見え、奥には総合事務所などが残されています。

20151221-591-2©flickr/Travel-Picture

第3見学広場では1916年に建てられた日本最古の鉄筋コンクリート造りの高層住宅「30号棟アパート」などを見ることができます。

20151221-591-4©flickr/Travel-Picture

島の上陸にプラスして船で軍艦島の周囲を一周してくれるツアーもあるので、各ツアー会社をチェックしてみてください。

20151221-591-7©長崎県観光連盟

20151221-591-13©flickr/ajari

20151221-591-10©長崎県観光連盟

こちらはSONYの撮影チームがドローンで撮影した動画。一般には立ち入りできない場所も撮影された貴重な映像で、軍艦島でかつて人々が生活した痕跡を感じることができます。

名称 軍艦島(ぐんかんじま)
住所 長崎県長崎市高島町端島
HP 端島(軍艦島)公式HP

 

長崎県へ行くプランを探してみる
20151221-591-8 長崎市のホテル・宿を探す(じゃらん) 『長崎市のホテル・宿』プラン比較
 20151221-591-4 長崎県へのツアーを探す(じゃらん) 『長崎県へのツアー』プラン比較

Comments are closed.



あわせて読みたい!