東北の桜はこれから見頃!東北のお花見の名所25選【第2弾】

0

東北の美しい桜の名所をご紹介する第2弾です。孤高の一本桜や壮大な桜並木、名城と桜の共演など、どれも素晴らしいものばかり。GWは東北の桜を愛でる旅なんていかがでしょうか?

世界一長い桜並木/青森県

20150315-311-1©青森県観光連盟

弘前市内から岩木山へ向かう、鯵ヶ沢街道沿いにある桜並木は世界一の長さです。満開の時期には、約20kmに渡り約6500本のヤマザクラが桜のトンネルを作り上げ、訪れる者を魅了します。

名称 世界一長い桜並木(せかいいちながいさくらなみき)
見頃 例年4月下旬~5月上旬
住所 青森県弘前市百沢字裾野124

 

早掛沼公園/青森県

20150315-311-2©青森県観光連盟

早掛沼のほとりに広がるむつ市で一番大きな公園。下北一の桜の名所として知られ、16種・380本の桜が植栽されています。中でも緑の花をつける珍しい桜「御衣黄」は必見です。

名称 早掛沼公園(はやかけぬまこうえん)
見頃 例年4月下旬~5月上旬
住所 青森県むつ市大字田名部字小平館ノ内尻釜

 

愛宕公園/青森県

20150315-311-3©青森県観光連盟

野辺地町を一望できる高台に造られた公園で、桜の景勝地として知られています。春になると、ソメイヨシノを中心に約800本の桜が咲き誇り、夜には堤灯や燈籠が灯され幻想的な景観を楽しむことができます。

名称 愛宕公園(あたごこうえん)
見頃 例年4月下旬~5月上旬
住所 青森県上北郡野辺地町字寺ノ沢56

 

盛岡城跡公園/岩手県

20150315-311-4©岩手県観光協会

日本百名城・東北三名城の1つでもある盛岡城跡の公園はソメイヨシノ、オオヤマザクラなど約200本の桜が咲き誇る、桜の名所となっています。盛岡さくらまつり期間中は城内一円に100個以上のぼんぼりの灯りがともり、幻想的な夜桜も楽しめます。

名称 盛岡城跡公園(もりおかじょうあとこうえん)
見頃 例年4月中旬~4月下旬
住所 岩手県盛岡市内丸1

 

米内浄水場/岩手県

20150315-311-5©岩手県観光協会

米内浄水場内は桜の季節になると敷地内が特別公開される桜の名所。ヤエベニシダレザクラという品種のシダレサクラが約30本並び、県の指定保存樹木として保護されています。

名称 米内浄水場(よないじょうすいじょう)
見頃 例年5月上旬
住所 岩手県盛岡市上米内字中居49

 

福泉寺/岩手県

20150315-311-6©遠野市観光協会

大正元年に開かれた真言宗の寺院で、木彫としては日本最大の観音像が安置されています。約200本のソメイヨシノが植栽されており、春になると満開の桜が境内を見事に彩ります。

名称 福泉寺(ふくせんじ)
見頃 例年4月下旬~5月上旬
住所 岩手県遠野市松崎町駒木7-57
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!