一関観光で絶対おすすめしたい30選。一関の魅力を徹底ガイド!

0

24. 千厩夏まつり

photo by facebook.com/senmaya.natsumatsuri

一関市千厩地区の夏の風物詩「千厩夏まつり」では、千厩商店街が色とりどりの七夕飾りで飾られ、郷土芸能の披露や盛岡さんさ・よさこいなどの招待イベントなど数多くのイベントが開催されます。夜には華やかな山車が町を練り歩き、鮮やかな衣装に身を包んだ踊り手2千人が太鼓の演奏に合わせて「千厩小唄」「千厩音頭」を披露します。

名称 千厩夏まつり
日程 毎年7月下旬
会場 岩手県一関市千厩町千厩 千厩商店街
HP 千厩夏まつり

 

25. みちのくあじさいまつり

photo by 一関観光協会

みちのくあじさい園はあじさいの名所として知られ、見頃の時期には約250種25,000株のあじさいが咲き誇ります。杉林に囲まれた約1.5kmの散策路の両側に、色とりどりのあじさいが咲き、マイナスイオンたっぷりの中では森林浴も楽しめます。

名称 みちのくあじさいまつり
日程 毎年6月下旬~7月下旬
会場 岩手県一関市舞川原沢111 みちのくあじさい園
HP みちのくあじさい園

 

26. 花と泉の公園 ぼたん・しゃくやく祭り

photo by 一関観光協会

「花と泉の公園」は、東北最大の広さを誇り、約300種5000本の牡丹と、約60種3500株のシャクヤクが華やかな花を咲かせます。早咲きから遅咲きまで様々の品種があるので、長い期間、色鮮やかな牡丹とシャクヤクを楽しむことができます。

photo by 一関観光協会

名称 花と泉の公園 ぼたん・しゃくやく祭り
日程 毎年4月下旬~6月中旬
会場 岩手県一関市花泉町老松字下宮沢159-1  花と泉の公園
HP 花と泉の公園

 

27. 春・秋の互市

photo by 一関観光協会

藩政時代に行われていた物々交換の市が始まりとされる互市は、約200年の歴史を誇る伝統ある市です。毎年、春と秋に開催され、花泉駅前通りは約100の露店が立ち並び、多くの買い物客で賑わいます。

名称 春・秋の互市
日程 (春)毎年4月上旬、(秋)毎年11月上旬
会場 岩手県一関市花泉町花泉

 

28. 大東大原水かけ祭り

photo by 一関観光協会

大東大原水かけ祭りは、極寒の中、厄年の男達が裸で町の中を走り抜け、桶を持って待ち構えていた人々が、男達めがけて水を浴びせるという奇祭。江戸時代にあった明暦の大火に由来し、火防祈願、無病息災、大願成就を祈願して行われています。

photo by 一関観光協会

名称 大東大原水かけ祭り
日程 毎年2月11日
会場 岩手県一関市大東町大原 大原商店街ほか

 

29. せんまやひなまつり

photo by 一関観光協会

春の風物詩でもある「せんまやひなまつり」。国の有形文化財である千厩酒のくら交流施設では、明治・大正時代のひな人形やつるし雛が飾られます。千厩商店街でもそれぞれ趣向を凝らしたひな飾りを展示し、町全体が色鮮やかなひなまつりを盛り上げます。

名称 せんまやひなまつり
日程 毎年2月上旬~3月上旬
会場 岩手県一関市千厩町(千厩酒のくら交流施設、千厩商店街)
1 2 3 4 5 6
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!