気仙沼観光で絶対おすすめしたい24選。気仙沼の魅力を徹底ガイド!

0

気仙沼のご当地グルメや名産もどうぞ

18. 気仙沼ホルモン

photo by 宮城県観光課

「気仙沼ホルモン」は、生の豚ホルモンを特性のにんにく味噌で味付けしたもので、昭和30年頃から気仙沼で食べられてきたソウルフードです。こんがりと焼けたホルモンとウスターソースをかけた千切りキャベツとを一緒にいただくのが気仙沼流です。

19. 気仙沼らぁめん

photo by 宮城県観光課

気仙沼のご当地ラーメン「気仙沼らぁめん」。さんまの香油を使った香ばしいスープが特徴で、主に醤油、塩、ふかひれ塩の3種類。気仙沼市内の提供店では、スープや具材などにこだわり、それぞれが個性的な気仙沼らぁめんを提供しています。

20. フカヒレ

photo by 宮城県観光課

フカヒレ生産量が日本一の気仙沼市。市内には、フカヒレの姿煮やフカヒレ寿司、新名物の「気仙沼ふかひれ丼」など、個性的なフカヒレ料理を味わえるお店がたくさん。お店巡りも楽しめそうですね。

photo by 宮城県観光課

気仙沼の伝統の祭りや季節のイベント

21. 気仙沼みなとまつり

photo by 宮城県観光課

気仙沼の夏の一大イベントである「気仙沼みなとまつり」。航海の安全と大漁を祝うお祭りで、はまらいんや踊りや海上うんづら、打ちばやし大競演、 海上打ち上げ花火などが盛大に催される、気仙沼地方最大のお祭りです。

photo by  気仙沼市

名称 気仙沼みなとまつり
日程 毎年8月上旬
会場 宮城県気仙沼市 八日町~港町、田中前ほか
HP 気仙沼みなとまつり

 

22. 徳仙丈山つつじ祭り

photo by  気仙沼市

ツツジの名所で知られる徳仙丈山。毎年5月中旬から6月上旬にかけて、50万本とも言われるヤマツツジやレンゲツツジが一斉に見頃を迎え、山全体を赤やオレンジに染め上げます。

名称 徳仙丈山つつじ祭り
日程 毎年5月中旬~6月上旬
会場 宮城県気仙沼市本吉町 徳仙丈山

 

23. 唐桑ごっつぉーフェア

photo by 唐桑町観光協会

気仙沼・唐桑半島の旬の味覚を存分に楽しめるグルメイベント「唐桑ごっつぉーフェア」。「ごっつぉー」とは、気仙沼の方言で「ごちそう」のこと。地元の郷土料理を味わえるほか、海産物や野菜など地場産品の直売会が行われます。

名称 唐桑ごっつぉーフェア
日程 毎年12月上旬
会場 宮城県気仙沼市唐桑町 唐桑小学校校庭、水産物加工出荷センター
1 2 3 4 5
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!