JR東日本の秋のポスター「紅葉だCOLOR!」の撮影地はここだ!

0

JR東日本の駅に貼ってある素敵なポスター。どれも季節を感じる素敵なものばかりですよね。今回は、秋の特集「紅葉だCOLOR!」で掲載されている3つのスポットをご紹介します。

蔦沼(つたぬま)/青森県

20140907-120-2©青森県観光連盟

20140907-120-3©青森県観光連盟

20140907-120-1©青森県観光連盟

南八甲田にある7つの沼群・蔦七沼(つたななぬま)の中で最も大きい沼。周囲1kmほどの沼の周りはブナの原生林で覆われ、秋になると鮮やかな紅色に染まります。特に早朝の景観は見事で、朝焼けに照らされた紅葉が水面に映る様子は見るものを魅了します。近くには、日帰り入浴もできる蔦温泉もあり、紅葉を眺めながら温泉を楽しむこともできます。

名称 蔦沼(つたぬま)
見頃 例年10月中旬~10月下旬
住所 青森県十和田市大字奥瀬字蔦
TEL 0176-24-3006(十和田市観光協会)
アクセス 青森駅より車で約65分/青森中央IC・黒石ICより車で約60分
HP 十和田市観光協会HP

 

鳴子峡(なるこきょう)/宮城県

20140907-120-4©宮城県経済商工観光部観光課

20140907-120-5©宮城県経済商工観光部観光課

20140907-120-6©宮城県経済商工観光部観光課

全長2.5km、深さ100mの大渓谷で、様々な岩石が屏風のように連なり渓流との対照が見事です。秋になるとブナ、ナラ、カエデなどが紅や黄に染まり、マツなどの常緑樹の緑と美しいコントラストを創り出します。峡谷沿いには自然遊歩道も整備されており、間近で渓谷美を楽しむことができます。

名称 鳴子峡(なるこきょう)
見頃 例年10月下旬~11月上旬
住所 宮城県大崎市鳴子温泉尿前
TEL 0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)
アクセス 古川ICより車で約40分
HP 鳴子温泉郷観光協会HP

 

抱返り渓谷(だきがえりけいこく)/秋田県

20140907-120-8©flickr/かがみ~

20140907-120-7©flickr/かがみ~

20140907-120-9©flickr/かがみ~

田沢湖を流れる玉川の清流と山々の美しさが見事な景勝地で、回顧の滝をはじめとする多くの見所が点在しています。紅葉の季節になると、色づいた山々と渓流のコントラストを求めて多くの人が散策に訪れます。

名称 抱返り渓谷(だきがえりけいこく)
見頃 例年10月中旬~11月上旬
住所 秋田県仙北市角館町・田沢湖
TEL 0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター)
アクセス 角館駅より車で約15分
HP 仙北市田沢湖観光情報センターHP

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る