一度は行きたい!京都でおすすめ湯豆腐の人気店10選。

0

京都名物といえば「湯豆腐」ですね!昔から名水に恵まれた京都は、豆腐作りに適した土地でした。厳選された原料と良質な水から作られる京豆腐は、大豆本来の美味しさが味わえる逸品です。今回は、豆腐会席がいただける南禅寺や嵐山の豆腐料理の名店から気軽に入れる豆腐料理の専門店まで、京都でおすすめの人気店を10店、ご紹介します。

1. 南禅寺 順正

20161031-873-1-kyoto-yudofuphoto by to-fu.co.jp

「南禅寺 順正(なんぜんじ じゅんせい)」は、湯豆腐で知られる老舗の名店。敷地には、風情豊かな日本庭国や登録有形文化財である順正書院を保有し、趣のある風景を眺めながらお食事を楽しむことが出来ます。こだわりの国産大豆を使用した名物の湯豆腐は、大豆の濃厚な風味となめらかな食感がたまりません。湯豆腐会席のほか、汲み上げゆばを堪能できるゆば会席なども楽しめます。

ゆどうふ会席

20161031-873-2-kyoto-yudofuphoto by to-fu.co.jp

やはりおお!と思わせるのは湯豆腐。豆腐の素材の美味しさが堪能できるのは、シンプルさで勝負する湯豆腐なのだなということを知らされる。
via: 食べログ

ゆば会席

20161031-873-3-kyoto-yudofuphoto by to-fu.co.jp

そして、何より、自分で掬う湯葉が旨い!!一枚一枚噛みしめると、凝縮された旨みが口の中に広がる。幸せ・・・。豆乳を温める鍋が出てくるので、大体5-8枚程度たっぷり湯葉が取れる。それに、自分で湯葉を取るというエンターテイメント性も良い。
via: 食べログ
名称 南禅寺 順正(なんぜんじ じゅんせい)
住所 京都府京都市左京区南禅寺草川町60
電話 075-761-2311
営業時間 11:00~21:30 不定休
HP 南禅寺 順正
地図 Googleマップ

 

2. 蓮月茶や

20161031-873-5-kyoto-yudofuphoto by r.gnavi.co.jp

「豆富料理 蓮月茶や」は、青蓮院や知恩院に程近い、京都・東山の緑豊かな閑静な場所に佇むお店。豆腐のコース料理は、湯豆腐、湯葉、生麩を含む全10~11品で、趣向を凝らした豆腐料理が楽しめます。

とうふ料理コース(昼)

20161031-873-4-kyoto-yudofuphoto by r.gnavi.co.jp

料理は生麩のしぐれ煮、滝川豆富、かにみそ豆富で始まり、生麩田楽、豆富グラタン、ゆば煮と高野豆富、湯どうふと盛りだくさんで、全てお店のこだわりを感じる繊細な料理ばかりだ。特に中に山菜の入ったゆば煮は、ゆばと山菜の風味のバランスが絶妙で、とても美味しい。
via: 食べログ
名称 蓮月茶や(れんげつぢゃや)
住所 京都府京都市東山区神宮道知恩院北入ル
電話 075-561-4589
営業時間 11:00~14:30/17:00~21:00 水曜日日定休、月1回不定休
HP 蓮月茶や(ぐるなび)
地図 Googleマップ

 

3. 松籟庵

20161031-873-6-kyoto-yudofuphoto by flickr/lin Judy

「松籟庵(しょうらいあん)」は、嵐山・渡月橋から約10分程上流に位置する大人の隠れ家のようなお店。近衛文麿公ゆかりの建物を改修し、書道家でもある女将・小林芙蓉氏の書画に癒されながら、湯豆腐懐石がいただけるお店です。嵯峨豆腐の名店「森嘉(もりか)」の豆腐を使った湯豆腐は、まろやかで味わい深い美味しさです。

松葉(しょうよう)【昼席のみ】

20161031-873-7-kyoto-yudofuphoto by shoraian.jp

一番お手頃な¥3800の御料理を選びましたが、十分満足しました。特に素晴らしかったのが、八寸。鱧や鮎、鴨、夏野菜等好きな食材が彩り良い料理に施されていて、目にも舌にも嬉しい内容でした。
via: 食べログ
名称 松籟庵(しょうらいあん)
住所 京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
電話 075-861-0123
営業時間 (月~木)11:00~17:00/(金~日・祝)11:00~20:00
HP 松籟庵
地図 Googleマップ

 

4. 湯豆腐 嵯峨野

20161031-873-10-kyoto-yudofuphoto by flickr/Yoshiki

「湯豆腐 嵯峨野」は、嵐山にある湯豆腐の名店。メニューは、「湯豆腐」のコース料理の1種類のみで、京都伝統の嵯峨豆腐を使った全10品の湯豆腐コースが味わえます。数寄屋風の純日本建築の建物で、四季折々の風情が愉しめる庭園を眺めながら、いただく豆腐懐石は格別です。

湯豆腐

20161031-873-11-kyoto-yudofuphoto by kyoto-sagano.jp

最初に小鉢が並ぶと賑やかで、それぞれ優しい味付けです。湯豆腐は大豆の味がしっかりしていて、ボリューム感もあり男性でも十分な量だと思います。また最後に出て来る季節の天ぷらもとても美味しく、中でも紅生姜の天ぷらがお気に入りでした。
via: 食べログ
名称 湯豆腐 嵯峨野(さがの)
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45
電話 075-871-6946
営業時間 11:00~19:00 7月第4水・木曜日定休
HP 湯豆腐 嵯峨野
地図 Googleマップ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る