巨大なクリスタルの森が広がる驚異の地下洞窟。メキシコの『ナイカ鉱山』

0

ナイカ鉱山(Naica Mine)

メキシコのチワワ州にあるナイカ鉱山。この鉱山の地下約300mにある洞窟は通称「クリスタルの洞窟(Cueva de Los Cristales)」と呼ばれ、地底に巨大なクリスタルの森が広がっています。

20150323-320-8©flickr/arjuna_zbycho

20150323-320-1©wiki/Alexander Van Driessche 

20150323-320-11©flickr/mermasia

地下に広がる巨大クリスタルの森

発見は2000年と比較的最近で、大きいもので長さが10m以上、直径約4m、重さが50t以上もの巨大な石膏の結晶が洞窟内を埋め尽くしています。

20150323-320-7©flickr/arjuna_zbycho

20150323-320-10©flickr/Thomas Mader

20150323-320-4©flickr/arjuna_zbycho

洞窟の地下にはマグマだまりがあり、硫酸カルシウムを含む地下水が高温で熱された後に冷えてセレナイトに変化し、50万年もの長い年月をかけて、このよう巨大な石膏の結晶が形成されたそうです。

20150323-320-6©flickr/Paul Williams

20150323-320-9©flickr/Paul Williams

20150323-320-2©flickr/OggiScienza

20150323-320-5©flickr/arjuna_zbycho

現在は洞窟保護のために閉鎖されていますが、まさに人を寄せ付けない秘境、地球の神秘を感じる場所ですね。

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る