美しすぎると噂の青い泉!アルバニアの秘境『ブルーアイ』

0

ブルーアイ(Syri Kalter)

南にギリシャ、北にモンテネグロに挟まれ、美しいアドリア海に面した国「アルバニア」。このアルバニアには美しすぎると噂の湖があります。「ブルーアイ」と呼ばれるその湖は、その名の通り、水が驚くほどに青く透きとおり、まるで青く輝く瞳のような美しさを放っています。

20151005-518-14©flickr/peter boer

20151005-518-4photo by wiki

透明度抜群、青く輝く瞳

見てくださいこの透明度!そして湧き出る水は眩しいくらいに美しい青色です。

20151005-518-13©flickr/Timon91

20151005-518-5©flickr/Timon91

季節や光の差し込み方でグリーンにも。美しいです。

20151005-518-1©flickr/SarahTz

20151005-518-2©flickr/Avisionn Photo

湖の案内板によると、水深は最深で50mにもなるそうです。夏になると泳ぐ人もいますが、水温は約10℃とのことなので、かなり冷たいでしょうね。

20151005-518-6photo by wiki

20151005-518-3photo by wiki

周囲は鮮やかな緑で包まれ、水面近くには青いトンボが飛び、何とも幻想的な雰囲気です。

20151005-518-8©flickr/Athena Lao

20151005-518-10©flickr/MatHelium

自然が創りだした美しい青色。本当に青い瞳のような輝きを放っていますね。一度は訪れてみたいスポットです。

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る