龍神温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット7選

0

和歌山県田辺市、高野龍神国定公園に湧く「龍神温泉」。龍神温泉を中心に、丹生ノ川温泉、釜ノ崎温泉、小又川温泉などからなる温泉郷です。日高川の渓流沿いに情緒ある温泉宿が点在。藩政時代には紀州藩の藩湯として栄えた名湯で、日本三美人の湯とも称される人気の温泉地です。そんな龍神温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、龍神温泉で人気の日帰り温泉スポットを7ヶ所、ご紹介します。

1. 龍神温泉 元湯

photo by ryujin-kanko.jp

photo by wakayama-onsen.jp

photo by ryujin-kanko.jp

龍神温泉にある共同浴場「龍神温泉 元湯」。お風呂は、広々とした檜風呂と岩風呂の内湯、渓流沿いに開放感あふれる露天風呂を揃えています。お湯は、龍神温泉で唯一の源泉かけ流し。美人の湯として評判の上質な湯を気軽に楽しむことができる立ち寄り湯です。

名称 龍神温泉 元湯(りゅうじんおんせん もとゆ)
住所 和歌山県田辺市龍神村龍神37
時間 7:00~21:00
料金 大人:700円、子ども:350円、幼児:無料
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 龍神温泉 源泉かけ流し
電話 0739-79-0726
地図 Googleマップ

 

2. まごころの宿 丸井旅館

photo by ryujin-marui.com

photo by facebook/ryujinmarui

龍神温泉街から少し離れた静かな地に立つ「まごころの宿 丸井旅館」。真心のおもてなしと、山里の幸を盛り込んだ手作り料理が自慢のお宿です。温泉は、総檜造りの大浴場で、日高川を眺めながらゆったりと湯浴みを楽しめます。日帰り入浴も可能で、宿自慢の山里の会席料理や熊野牛しゃぶ懐石などの食事と温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランを用意しています。

名称 まごころの宿 丸井旅館(まるいりょかん)
住所 和歌山県田辺市龍神村西9-2
時間 日帰り温泉プランにより異なる
料金 5940円~(食事と温泉) ※日帰り温泉プランにより異なる
風呂 大浴場
温泉 龍神温泉
電話 0739-78-0018
HP まごころの宿 丸井旅館
地図 Googleマップ

 

3. 丹生ヤマセミ温泉館

photo by wakayama-onsen.jp

photo by ryujin-kanko.jp

龍神温泉郷の丹生ノ川温泉にある「丹生ヤマセミ温泉館」。キャンプ場やコテージなどからなる「森林公園丹生ヤマセミの郷」内にある温泉施設で、10人ほどが入れる内湯と岩造りの露天風呂を備えています。湯上りに休める休憩所や売店なども併設され、キャンプの合間やアクティビティの帰りにでも立ち寄りたい日帰り温泉スポットです。

名称 丹生ヤマセミ温泉館(にゅうやませみおんせんかん)
住所 和歌山県田辺市龍神村丹生ノ川275-2
時間 (4月1日~10月31日)11:00~20:00 火曜日定休 ※11月1日~3月31日は休館
料金 大人:700円、小学生:350円
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 丹生ノ川温泉
電話 0739-78-2616
地図 Googleマップ

 

4. 季楽里 龍神

photo by kirari-ryujin.com

photo by kirari-ryujin.com

photo by kirari-ryujin.com

龍神温泉にある公共の宿「季楽里 龍神」。温泉はもちろん、郷土の旬の素材を盛り込んだん郷土バイキングが自慢です。温泉は、半円状の大きな露天風呂、広々とした大浴場で湯あみを堪能できます。日帰り入浴も受け入れており、立ち寄り湯の他、宿自慢の夕食バイキングと温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランも好評です。

名称 季楽里 龍神(きらり りゅうじん)
住所 和歌山県田辺市龍神村龍神189
時間 11:00~20:00
料金 大人:700円、小学生:350円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 龍神温泉
電話 0739-79-0331
HP 季楽里 龍神
地図 Googleマップ

 

季楽里 龍神 日帰り温泉プラン

『季楽里 龍神』日帰りプラン(じゃらん) 『季楽里 龍神』プラン比較   
1 2
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る