もらって嬉しい!苫小牧でおすすめの人気お土産10選

0

北海道の海の玄関口「北海道苫小牧」。北海道の中でも工業が盛んな街として知られる苫小牧ですが、ラムサール条約の批准地に指定されるウトナイ湖や樽前山など豊かな自然に恵まれ、1年を通じて、アクティビティが楽しめる人気の観光地です。そんな苫小牧には、地元で有名な銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産そろっています。今回は、苫小牧でおすすめの人気お土産を10個ご紹介します。

お土産にもらって嬉しい!苫小牧で人気のお菓子

1. 三星(みつぼし) 「よいとまけ」

photo by yoitomake.jp

「三星(みつぼし)」は、苫小牧本店を含めて、北海道に約30店舗をかまえる老舗の菓子メーカー。「よいとまけ」は、苫小牧の特産品でもあるハスカップジャムをたっぷり使用したロールカステラ。全体がオブラートで覆われ、ナイフで切り分けにくいことから、「日本一食べづらいお菓子」として知られています。甘酸っぱいハスカップジャムとしっとりとしたカステラ生地が相性抜群で、1953年に発売されて以来、三星人気No.1の商品。苫小牧を代表する銘菓として、愛され続けているお菓子です。

photo by yoitomake.jp

取扱店 三星(みつぼし)の直営店舗
商品 よいとまけ: (税込)680円(1本)
HP 三星(みつぼし)

 

2. 四季舎の森フルールブラン 「ほくほくスイートポテト」

photo by fleurblanc.jp

「フルールブラン」は、苫小牧市内に3店舗を展開するパンとスイーツのお店。「ほくほくスイートポテト」は、多い日で7,000本も作られるという大人気商品。さつまいもの皮を土台に、特製クリーム入りの生地をのせて焼き上げています。さつまいも本来のほくほく感ある美味しさに、優しい甘さのクリーム、こんがり焼いたさつまいもの皮が絶妙なハーモニー。1度食べると、また食べたくなる美味しさ!お土産にもらっても、あげても喜ばれる商品です。

取扱店 (本店)北海道苫小牧市字錦岡332-119 (三光店)北海道苫小牧市三光町2-1-1 (見山店)北海道苫小牧市見山町2-4-4
電話 (本店)0144-68-5888 (三光店)0144-32-2222 (見山店)0144-73-3900
営業時間 (本店)9:00~19:00 (三光店)9:00~19:00 (見山店)9:30~17:30 全店火曜日定休(祝日の場合は営業)
商品 ほくほくスイートポテト: (税込)648円(1本)、(税込)1,836円(3本)
HP 四季舎の森フルールブラン 

 

3. サン・ドミニック 「ルーロー・オ・フリュイ」

photo by st-dominique.jp

「サン・ドミニック」は、フランス菓子を扱う洋菓子店です。「ルーロー・オ・フリュイ」は、全国ロール博覧会やデザートオブザイヤーなどでグランプリに輝いたロールケーキ。オレンジ、洋梨、黄桃、グレープフルーツ、ダークチェリーの5種類のフルーツと北海道産最高級の生クリームを巻いて仕上げています。小麦粉を最小限に抑えて使用したスポンジ生地は、驚くほどふわふわの食感。日本一のロールケーキを苫小牧のお土産に、いかがでしょうか?

取扱店 (サン・ドミニック)北海道苫小牧市豊川町3-11-2
電話 (サン・ドミニック)0144-75-2170
営業時間 (サン・ドミニック)10:00~20:00 水曜日定休
商品 ルーロー・オ・フリュイ: (税込)1,750円(1本)
HP サン・ドミニック

 

4. ファームソレイユ 「こんがり焼きチーズタルト」

photo by facebook/ファームソレイユ

「ファームソレイユ」は、本店をイオン苫小牧店前にかまえる人気の洋菓子店です。店内に入ると、ケーキや焼き菓子、パンなど、素材の味を生かしたバラエティ豊かな商品が、店内ところ狭しと並んでいます。「こんがり焼きチーズタルト」は、しっかり焼き目のついたタルト生地が特徴の濃厚チーズタルト。お土産にすると、お子様からご年配の方まで、喜ばれる商品です。

取扱店 (本店)北海道苫小牧市新開町4-2-2 (おかしLABO)北海道苫小牧市三光町5-26-14
電話 (本店)0144-57-5540 (おかしLABO)0144-38-6660
営業時間 (本店)10:00~19:30 (おかしLABO)10:00~19:30
商品 こんがり焼きチーズタルト: (税込)180円(1個)
HP ファームソレイユ 
1 2 3
次へ →

Comments are closed.



あわせて読みたい!


ページの上へ戻る