憧れの人気宿!人吉温泉でおすすめの人気旅館7選

0

熊本県人吉市に湧く「人吉温泉」。清流・球磨川沿いに旅館や公衆浴場が点在し、温泉街を形成。50を超す源泉を持ち、柔らかな肌ざわりのお湯は美人の湯として知られています。戦国時代より相良氏の城下町として栄え、歴史文化が残る街並みは、九州の小京都とも称されています。今回は、人吉温泉でおすすめの人気旅館を7つ、ご紹介します。

1. 人吉温泉 旅館 翠嵐楼

photo by suiranrou.jp

photo by suiranrou.jp

photo by suiranrou.jp

photo by suiranrou.jp

明治43年創業、人吉温泉発祥の老舗旅館「人吉温泉 翠嵐楼」。温泉は、人吉温泉で一番の歴史を誇る源泉を含め、3つの自家源泉を持ち、開業当時から残る御影石の浴場や、展望露天風呂を備える展望大浴場、木々に囲まれた露天風呂などで、人吉温泉発祥の湯を楽しむことができます。料理は、自家菜園で採れた季節野菜や、地元の厳選素材を使った会席料理。客室は、露天風呂付き和室、和モダン洋室、ツインルーム、バリアフリー和洋室などを用意。全ての客室から球磨川の流れを望むことができます。

名称 人吉温泉 旅館 翠嵐楼(すいらんろう)
住所 熊本県人吉市温泉町2461-1
電話 0966-23-2361
HP 旅館 翠嵐楼
地図 Googleマップ

 

人吉温泉 旅館 翠嵐楼 宿泊プラン

『旅館 翠嵐楼』⇒ じゃらん 『旅館 翠嵐楼』⇒ るるぶ 『旅館 翠嵐楼』⇒ 一休

 

 

2. 人吉温泉 人吉旅館

photo by hitoyoshiryokan.com

photo by hitoyoshiryokan.com

photo by hitoyoshiryokan.com

photo by hitoyoshiryokan.com

伝統と歴史を感じさせる和風旅館「人吉温泉 人吉旅館」。昭和9年創業当時の建物は、近代和風建築としての造りが高く評価され、国の登録有形文化財に指定されています。客室は、数奇屋造りの和室。風情溢れる和の美意識を感じさせる空間となっています。料理は、郷土の厳選食材を盛り込んだ本格会席料理。お風呂は、深さが80cmあり、木のベンチに座って湯あみをする珍しい湯船と、野趣あふれる岩造りの湯船を備えています。

名称 人吉温泉 人吉旅館(ひとよしりょかん)
住所 熊本県人吉市上青井町160
電話 0966-22-3141
HP 人吉温泉 人吉旅館
地図 Googleマップ

 

人吉温泉 人吉旅館 宿泊プラン

『人吉旅館』⇒ じゃらん 『人吉旅館』⇒ るるぶ 『人吉旅館』⇒ 一休

 

 

3. 人吉温泉 芳野旅館

photo by yosino.jp

photo by yosino.jp

photo by yosino.jp

photo by yosino.jp

明治42年創業、料亭の流れを汲む「芳野旅館」。建物は、宮大工による意匠を凝らした造りで、国の登録有形文化財に指定されています。客室は、落ち着きのある和室で、すべてに装飾や造りが異なり、昔ながらの趣を今に残しています。料理は、料亭時代の味を引き継ぐ、旬の食材を使った宿自慢の手作り会席。温泉は、露天風呂と内湯で、源泉かけ流しの湯を楽しむことができます。

名称 人吉温泉 芳野旅館(よしのりょかん)
住所 熊本県人吉市上青井町180
電話 0966-22-2244
HP 芳野旅館
地図 Googleマップ

 

人吉温泉 芳野旅館 宿泊プラン

『芳野旅館』⇒ じゃらん 『芳野旅館』⇒ るるぶ

 

 

4. 清流山水花 あゆの里

photo by ayunosato.jp

photo by ayunosato.jp

photo by ayunosato.jp

photo by ayunosato.jp

日本百名城の一つ・人吉城址を対岸に望む「清流山水花 あゆの里」。調度品や内装など和モダンな雰囲気で統一された和風リゾート旅館です。客室は、露天風呂付き和室や2間続き和室、ツインベッド付き和洋室、和モダンを基調とした和モダンビュールームなど多彩なラインナップ。料理は、厳選された川の幸と海の幸を取り入れた会席料理を楽しめます。温泉は、蔵をイメージした大浴場、数寄屋風デザインの大浴場で湯あみを堪能できます。

名称 清流山水花 あゆの里(せいりゅうさんすいか あゆのさと)
住所 熊本県人吉市九日町30
電話 0966-22-2171
HP 清流山水花 あゆの里
地図 Googleマップ

 

清流山水花 あゆの里 宿泊プラン

『あゆの里』⇒ じゃらん 『あゆの里』⇒ るるぶ 『あゆの里』⇒ 一休
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る