東京に夏の訪れを告げる「足立の花火」。7月19日(土)に開催!

0

この夏、東京で一番最初に開催される花火大会「第36回 足立の花火」が7月19日(土)に開催されます。

第36回は「夏の花火は足立から…」がテーマ

20140706-46-1©flickr/Marufish

約100年の歴史を持つ花火大会。「夏の花火は足立から…」をテーマに、荒川に約1万2000発が打ち上げられます。

20140706-46-2©flickr/yamauchi

プログラムは全4幕構成で、1幕と2幕は、足立の美しい四季や足立の賑やかな公園の風景をイメージした創作花火、後半の3幕と4幕は音楽と花火の共演・音楽花火です。

『第36回足立の花火』会場

20140706-46-3©flickr/Marufish

河川敷が会場のため、土手の斜面等に座って観覧できます。

20140706-46-4©あだち観光ネット

千住側は打ち上げ側でかなり混雑するようなので、ゆったり花火見物を楽しみたい方は西新井側の河川敷がおすすめのようです。

『第36回足立の花火』概要

20140706-46-5©flickr/Gemini st.

名称 第36回足立の花火
日程 2014年7月19日(土)※荒天時は20日(日)に順延、両日荒天時は中止
時間 19:30~20:30
打ち上げ数 12,000発
会場 荒川河川敷(千代田線鉄橋~西新井橋間)
例年の人出 約60万人
アクセス 【打ち上げ側・千住側】北千住駅から徒歩約15分【対岸側・西新井側】東武線小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩約15分
お問合せ 03-3880-5853(足立観光交流協会)
HP 足立の花火公式HP

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る