もらって嬉しい!有馬温泉でおすすめの人気お土産15選

0

5. Cafe De Beau(カフェドボウ) 「有馬ロール」

20161006-839-21-arimaonsen-omiyagephoto by Cafe De Beau

「Cafe De Beau(カフェドボウ)」は、有馬温泉駅から徒歩5分程の場所にあるオシャレなレトロカフェ。イチオシの「有馬ロール」は、有馬温泉の源泉から抽出した塩「金泉塩」を使用した特製ロールケーキ。金泉塩は、海水で作られた塩より塩分・鉄分濃度が高いため、鉄分を取り除く工程を含め、完成するまで約4日もかかる貴重なお塩。まろやかな塩気が特徴の金泉塩がコクのあるクリームの甘さを引き立たせた有馬温泉ならではのスイーツです。

取扱店 (Cafe De Beau)兵庫県神戸市北区有馬町835
電話 (Cafe De Beau)078-904-0555
営業時間 (Cafe De Beau)9:00~18:00 火曜日定休(祝日の場合は翌日が休み)
商品 有馬ロール
HP Cafe De Beau 

 

お土産におすすめ!有馬温泉の名産品

6. 川上商店 「松茸昆布」

20161006-839-5-arimaonsen-omiyagephoto by kawakami-shouten.co.jp

「川上商店」は、室町時代から有馬温泉の湯治客に愛されてきた佃煮の老舗店。有馬温泉名物にもなっている「松茸昆布」は、江戸時代より食されてきた歴史ある逸品。北海道産の肉厚な真昆布と松茸を醤油・酒・水飴などの調味料で甘辛く炊き、昔ながらの伝統製法で仕上げたもの。甘口と辛口があり、昆布と松茸の異なる食感と素材の美味しさを生かした絶妙な味わいが楽しめます。

取扱店 (本店)兵庫県神戸市北区有馬町1193 (南店)兵庫県神戸市北区有馬町869-1
電話 (本店)078-904-0153 (南店)078-904-2153
営業時間 (本店)9:00~18:00 年中無休 (南店)9:30~17:30 火・水曜日定休
商品 松茸昆布:(税込)864円(100g)
HP 川上商店

 

7. 有馬八助商店 「有馬サイダーてっぽう水」

20161006-839-9-arimaonsen-omiyagephoto by facebook/有馬こゆな

日本のサイダー発祥の地とされている有馬温泉。明治時代に飲料メーカーの有馬鉱泉が、炭酸泉に砂糖を入れて発売したのが日本初のサイダー「有馬サイダー」です。その後、有馬鉱泉が買収されたため、姿を消した有馬サイダーでしたが、地元の有馬八助商店によって見事、復活を果たしました。炭酸が強く、さっぱりいただけるご当地サイダーで、レトロなパッケージも人気です。

取扱店 吉高屋、酒市場、平野屋本舗、有馬温泉のお土産屋、旅館・ホテル売店ほか
商品 有馬サイダーてっぽう水:(税込)250円(1本)

 

8. 千成屋 「千成ひょうたん漬」

20161006-839-15-arimaonsen-omiyagephoto by arima-sennariya.jp

「千成屋」は、有馬温泉駅近くに本店をかまえる漬物・佃煮の専門店。看板商品の「千成ひょうたん漬」は、太閤秀吉の馬印である千成ひょうたんを漬けた珍しい漬物。酒造りが盛んな兵庫・灘郷の酒粕を使った伝統の漬け床で、約3ヶ月間漬込んだ逸品です。

取扱店 (本店)兵庫県神戸市北区有馬町1298-9 (北店)兵庫県神戸市北区有馬町阪急バス前
電話 (本店)078-904-0575 (北店)078-904-0340
営業時間 (本店)9:00~18:00
商品 千成ひょうたん漬:(税込)1,080円(110g)
HP 千成屋 

 

9. 山椒彩家 「国産黒毛和牛の有馬煮(山椒入り)」

photo by kawakamishouten.shop-pro.jp

「山椒彩家(さんしょうさいか)」は、佃煮の老舗店「川上商店」が展開する山椒専門店。店内は、石臼で挽いた山椒の良い香りに包まれています。有馬温泉周辺で獲れる有馬山椒は、香りの良さと実のやわらかさが特徴で、古くから実山椒を使った料理を有馬煮と称して、湯治客に振る舞っていました。「国産黒毛和牛の有馬煮(山椒入り)」は、山椒の実の爽やかな辛味がアクセントになって、ご飯がどんどん進む逸品。有馬温泉のお土産に、誰にあげても喜ばれる商品です。

photo by kawakamishouten.shop-pro.jp

取扱店 (山椒彩家)兵庫県神戸市北区有馬町1172
電話 (山椒彩家)078-904-0153
営業時間 (山椒彩家)9:00~17:30 水曜日定休
商品 国産黒毛和牛の有馬煮(山椒入り):(税込)1,404円(50g)
HP 山椒彩家
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る