もらって嬉しい!安曇野でおすすめの人気お土産7選

0

北アルプスを望む美しい景観が広がる「信州安曇野」。日本の原風景を思わせる長閑な景観は、かつて、安曇野を訪れた作家の川端康成や井上靖、画家の東山魁夷から「残したい静けさ美しさ」と絶賛されたそう。そんな安曇野には、北アルプスの名水を利用した名産品やオシャレなスイーツなどバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、安曇野でおすすめの人気お土産を7個ご紹介します。

お土産にもらって嬉しい!安曇野で人気のスイーツ

1. あづみ野菓子工房 彩香 「チーズinタルトバウム」

photo by saica.co.jp

「あづみ野菓子工房 彩香」は、安曇野の本店を含めて、長野県内に4店舗をかまえる人気洋菓子店。「チーズinタルトバウム」は、バームクーヘンをタルトに仕立てたチーズケーキ。定番のプレーンのほかに、信州りんご、いちご、抹茶、チョコ、とうもろこしと6種類の味わいが楽しめます。特に、「チーズinタルトバウム 信州りんご」は、ニッポン全国ご当地おやつランキングで1位を獲得した逸品です。

取扱店 (穂高本店)長野県安曇野市穂高柏原4524-4
電話 (穂高本店)0263-82-4498
営業時間 (穂高本店)10:00~18:00 (冬季は11:00~)
商品 チーズinタルトバウム: (税込)238円(1個)、(税込)756円(3個入)、(税込)2,484円(10個入)
HP あづみ野菓子工房 彩香 

 

2. 丸山菓子舗 「あづみ野花恋-KAREN」

photo by maruyama-kashiho.com

「丸山菓子舗」は、安曇野の地で創業して、約110年の老舗和菓子店。定番の和菓子から、安曇野をイメージした創作和菓子などを種類豊富に取り揃える人気の菓子店です。「あづみ野花恋-KAREN」は、りんごの花をモチーフにした洋風饅頭。バター、生クリーム、クリームチーズを合わせた特製のミルク餡をしっとりとした生地で包みこんだ人気商品です。信州安曇野ならではのお菓子として、お土産や贈答品として、幅広く喜ばれる商品です。

取扱店 (本店)長野県安曇野市穂高4537 (里菓抄まる山 富田店)長野県安曇野市穂高有明10011-1
電話 (本店)0263-82-2203 (里菓抄まる山 富田店)0263-83-7315
営業時間 (本店)9:00~18:30 (里菓抄まる山 富田店)9:30~18:30
商品 あづみ野花恋-KAREN: (税込)130円(1個)
HP 丸山菓子舗

 

3. おいも日和 「スイートミルクポテト」

photo by oimobiyori.jp

「おいも日和」は、長野県内に5店舗を展開するおいもスイーツ専門店です。さつまいもは、安曇野産を含めて、全国から選りすぐりのおいもを使用。さつまいもの自然の甘みを最大限に引き出すため、専用の蔵で約60日間寝かせて熟成させています。「スイートミルクポテト」は、牛乳をたっぷり使用したミルク風味のスイートポテト。そのまま食べても美味しいですが、レンジで温めて食べると、とろ~り食感で格別の美味しさ!お子様からご年配の方まで、お土産に贈ると喜ばれそう!

取扱店 (安曇野店)長野県安曇野市三郷温5919 HAMAフラワーパーク安曇野商店街内
電話 (安曇野店)0263-88-2429
営業時間 (安曇野店)9:00~18:00
商品 スイートミルクポテト: (税込)265円(1個)、(税込)1,080円(4個入)
HP おいも日和

 

お土産の定番!安曇野の名物・名産品

4. 大王わさび農場 「生わさび」

photo by daiowasabi.co.jp

安曇野は、古くから、清らかな湧き水を利用したわさび栽培が盛んに行われてきた日本有数のわさび産地。「大王わさび農場」は、日本最大規模を誇るわさび農園。映画のロケ地となった広大な敷地には、美しい散策路や展望台をはじめ、新鮮なわさびが味わえる飲食店や体験施設などもあり、安曇野を代表する観光スポットの1つとなっています。「生わさび」は、約2年間かけてゆっくり栽培された自慢の逸品。安曇野のお土産にいかがでしょうか?

取扱店 (大王わさび農場)長野県安曇野市穂高3640
電話 (大王わさび農場)0263-82-2118
営業時間 (大王わさび農場)9:00~17:20 (11月~2月は16:30まで)
商品 生わさび: (税込)500円(1本)
HP 大王わさび農場
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る