笑顔になる美味しさ!全国でおすすめの人気シフォンケーキ6選

0

2020年の全国で人気のシフォンケーキを厳選紹介!お祝い菓子や手土産として贈られるスイーツの中でも、特に高い人気を誇る「シフォンケーキ」。日本各地には、有名専門店のものから、お取り寄せ必須のキュートなものまで、個性豊かなシフォンケーキがあります。今回は、全国から厳選した人気のシフォンケーキを6個、ご紹介します。

1. ラ・ファミーユ 「シフォンケーキ各種」

photo by facebook/ラ・ファミーユ

「ラ・ファミーユ」は、JR池袋駅西口から徒歩5分ほどの場所にあるシフォンケーキ専門店。素材にこだわり、添加物を極力使わずに作った、体に優しいシフォンケーキが人気のお店です。卵の泡だけで、しっとり、ふわふわに焼き上げたプレーンのほか、季節の野菜やフルーツをふんだんに取り入れたものまで、種類豊富に取り揃えています。オーダーケーキも注文できるので、お祝いや誕生日などの記念日にもおススメです。

photo by facebook/ラ・ファミーユ

取扱店 (ラ・ファミーユ)東京都豊島区西池袋3-4-6 今村ビル1F
電話 (ラ・ファミーユ)03-5958-0431
営業時間 (ラ・ファミーユ)11:00~18:00(ケーキがなくなり次第閉店) 月・木曜日定休
商品 シフォンケーキ各種
HP ラ・ファミーユ 

 

2. シフォンのお店PUKKU 「しろくまシフォン」

photo by facebook/pukkuchiffon2018

「シフォンのお店PUKKU」は、奈良市にあるシフォンケーキ専門店。保存料や膨張剤などの添加物を一切使用せず、奈良県産のこだわり卵を使った手作りのシフォンケーキが人気です。1番人気の「しろくまシフォン」は、お店のシンボルキャラクター「しろくま」を可愛くデコレーションしたカップ入りのシフォンケーキ。真ん中に、特製のカスタードクリームと生クリームがたっぷり詰まっています。プレーンのほか、チョコレート 、いちご、抹茶ミルク、塩キャラメル、ロイヤルミルクティーの全6種類と種類も豊富!思わずみんなが笑顔になる愛らしいシフォンケーキで、ギフトや手土産にも最適です!

取扱店 (シフォンのお店PUKKU)奈良県奈良市西登美ヶ丘1-4-1
電話 (シフォンのお店PUKKU)0742-42-6304
営業時間 (シフォンのお店PUKKU)10:00~15:00 土日祝日定休
商品 しろくまシフォン: (税込)450円~
HP シフォンのお店PUKKU

 

3. FLAVOR(フレイバー) 「メープルシフォンケーキ」

photo by flavor.jp

「FLAVOR(フレイバー)」は、シフォンケーキとアメリカンホームメイドケーキの専門店。材料にこだわり、素材の良さを最大限に生かしたお菓子が人気のお店です。シフォンケーキは、バター、マーガリン、オイルなどの脂肪分を使用せず、卵白を泡立て、しっかり膨らませて焼き上げ。また、シフォンケーキのふわふわ食感をより楽しんでもらうため、大きくて底が深い焼き型を使用しています。「メープルシフォンケーキ」は、メープル特有のリッチで、コクのある味わいが楽しめる定番の人気商品。ギフトボックスもオシャレで、手土産や進物にもおススメの商品です。

取扱店 フレイバー メインショップ(名古屋市)、松坂屋名古屋店店、日本橋三越店、新宿高島屋店、池袋西武店、福岡三越店、神戸大丸店、京都伊勢丹店、梅田大丸店ほか
商品 メープルシフォンケーキ ギフトBOX入: (税込)1,728円(スモールサイズ)、(税込)2,484円(ミドルサイズ)、(税込)4,104円(ラージサイズ)
HP FLAVOR(フレイバー)

 

4. otaco(オタコ) 「米粉のシフォンケーキ」

photo by facebook/otaco

「otaco(オタコ)」は、浅草にある国産米粉100%のシフォンケーキ専門店。米粉を使用しているため、お米のもつ独特な甘みと、もっちり、フワフワとした食感が特徴です。国産米粉に、きび砂糖、奥久慈卵など、厳選した材料を使用し、少し大きめの直径21cm型で焼き上げています。プレーン、アールグレイ、モカ、抹茶ミルク、ココアなどの定番フレーバーや季節限定のものなど、フレーバーも種類豊富。ホールサイズからカットサイズまで、お取り寄せも可能となっています。パッケージも可愛いので、ちょっとしたギフトや、大人数が集まるパーティーでの手土産にするのもいいですね!

取扱店 (otaco)東京都台東区浅草3-5-1
電話 (otaco)03-6458-1375
営業時間 (otaco)10:30~18:00 日曜・月曜日定休
商品 シフォンケーキ: (税込)270円(1カット)~
HP otaco
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る