博多駅の駅弁ならコレ!博多駅でおすすめの人気駅弁10選

0

駅弁は、列車で旅する楽しみのひとつですね!車窓を眺めながら食べる駅弁は、美味しさも格別!博多駅には、博多の美味しいものや福岡の特産品を盛り込んだバラエティ豊かな駅弁が揃っています。今回は、博多駅でおすすめの人気駅弁を10個、ご紹介します。

1. 東筑軒 「かしわめし」

photo by tochikuken.co.jp

「東筑軒」は、大正10年(1921年)に折尾駅(北九州)で弁当販売を開始した老舗。看板商品の「かしわめし」は、大館駅の「鶏めし」が東の横綱であるのに対して、西の横綱と称されるほど有名な駅弁です。鶏のスープで炊いた炊き込みご飯の上に、秘伝のタレで味付けた鶏肉、錦糸卵、切り海苔の見た目にも美しい三色盛り。発売以来、不動の人気を誇る駅弁です。九州の旅のお供にいかがでしょうか?

取扱店 駅弁当 博多口、駅弁当 筑紫口、駅弁当 新幹線口、駅弁屋たい!、おみやげ市場 博多駅、博多おみやげ市場 13番のりば
商品 かしわめし: (税込)670円(小)、(税込)770円(大)
お品書き 鶏肉、錦糸卵、刻み海苔、かしわご飯、奈良漬け、紅生姜、昆布佃煮、うぐいす豆、など
HP 東筑軒

 

2. 北九州駅弁当 「博多地鶏弁当」

photo by kitakyushuekibento.com

「北九州駅弁当」は、明治24年に創業し、北九州・小倉を拠点とする老舗の弁当店。博多地鶏は、肉質がきめ細やかで、噛めば噛むほど旨味が増すのが特徴の福岡のブランド鶏。「博多地鶏弁当」は、この博多地鶏をふんだんに盛り込んだ博多ならではのお弁当です。伝統のかしわめしをベースに、博多地鶏のもも肉の照り焼きやむね肉のそぼろなどをのせ、彩豊かに仕上げられています。

取扱店 駅弁当 博多口、駅弁当 筑紫口、駅弁当 新幹線口、駅弁屋たい!
商品 博多地鶏弁当: (税込)1,050円
お品書き 博多地鶏照焼、博多地鶏胸肉、塩麹金平、豆たっぷりヘルシーサラダ、かしわ飯、など
HP 北九州駅弁当

 

3. 博多寿改良軒 「かしわめし」

photo by ekibento.co.jp

博多駅名物の「かしわめし」は、老舗駅弁屋「寿軒」の廃業とともに、惜しまれつつ2010年で販売終了。9年の時が経った2019年に、寿軒からのれんを引き継いだ博多寿改良軒が「かしわめし」を復活させました。掛け紙には、寿軒が当時使っていた、福岡の郷土玩具「赤坂人形」をモチーフにした鶏のイラストを採用。博多駅名物の「かしわめし」も、九州産親鶏を使用し、福岡に伝わる伝統製法で作っているのが特徴です。付け合わせに、福岡の郷土料理「がめ煮(筑前煮)」も入っており、郷土色豊かな駅弁となっています。

取扱店 駅弁当 博多口、駅弁当 筑紫口、駅弁当 新幹線口
商品 かしわめし: (税込)860円
お品書き 鶏飯、漬焼鳥、錦糸卵、切り海苔、がめ煮、高菜漬、など
HP 博多寿改良軒

 

4. グルメトラベラー 「博多鶏菜」

photo by gourmet-traveler.co

「グルメトラベラー」は、「九州を食で旅する」がコンセプトのお弁当屋さん。博多は、水炊きやかしわめしなど、全国でも鶏肉の消費量が多い都市です。「博多鶏菜」は、鳥めしや鳥そぼろご飯、唐揚げなど、こだわりの鳥料理が楽しめるお弁当。鳥めしは、毎朝、釜で炊くなど、すべて手作りで丁寧に作られています。一つ一つのおかず、ご飯のレベルも高くて、全体的なバランスも良い人気の駅弁です。

取扱店 駅弁当 博多口、駅弁当 筑紫口、駅弁当 新幹線口
商品 博多鶏菜: (税込)1,080円
お品書き 鳥めし、鳥そぼろに、からあげ、卵焼き、博多筑前煮、など
HP グルメトラベラー
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る