浜松駅の駅弁ならコレ!浜松駅でおすすめの人気駅弁5選

0

駅弁は、列車で旅する楽しみのひとつですね!車窓を眺めながら食べる駅弁は、美味しさも格別!浜松駅には、浜松の美味しいものや静岡の特産品を盛り込んだバラエティ豊かな駅弁が揃っています。今回は、浜松駅でおすすめの人気駅弁を5個、ご紹介します。

1. 「浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当」

photo by jishowtay.jp

「自笑亭」は、安政元年(1854年)に創業、浜松を拠点にする老舗のお弁当屋さん。「浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当」は、浜松のブランド牛「三ヶ日(みっかび)牛」と遠州灘名産のしらす、浜松の陸と海の幸を1度に楽しめる人気の駅弁。冷めても美味しい白飯の上に絶妙な塩梅のしらすをたっぷりのせ、三ヶ日(みっかび)牛は、甘辛く味付け、三ヶ日(みっかび)みかんの果汁を混ぜ込んだご飯と合わせています。アサリ煮や錦糸卵といった付け合わせもバランスが良く、全体的によくまとまっていて、自笑亭でもNo.1の人気を誇るお弁当です。

取扱店 浜松駅構内コンコース売店(メイワンエキマチ内)、新幹線下り・上りホーム売店ほか
営業時間 (浜松駅構内コンコース売店)7:00~21:00
商品 浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当: (税込)1,030円
お品書き みかんご飯、牛肉煮、しらす、あさり煮、錦糸卵、紅生姜、漬物、など
HP 自笑亭 

 

2. 「うなぎ弁当(赤ワイン仕込)」

photo by jishowtay.jp

浜松名物といえば、うなぎ!浜松の駅弁にうなぎ弁当は外せませんね!「うなぎ弁当(赤ワイン仕込)」は、贅沢にもうなぎを赤ワインに漬け込み、ふっくらと焼き上げたうなぎの蒲焼が主役のお弁当です。添えられている薬味の山椒とタレをかけていただきます。わさび漬けが付け合わせになっているのは、静岡ならではですね。赤ワインで柔らかくふわふわの食感になったうなぎが絶品で、思わず笑顔になる人気の駅弁です。

取扱店 浜松駅構内コンコース売店(メイワンエキマチ内)、新幹線下り・上りホーム売店ほか
営業時間 (浜松駅構内コンコース売店)7:00~21:00
商品 うなぎ弁当(赤ワイン仕込): (税込)2,650円
お品書き うなぎの蒲焼、白飯、わさび漬、山椒、など
HP 自笑亭

 

3. 「浜の釜めし」

photo by jishowtay.jp

「浜の釜めし」は、浜松名物のウナギの蒲焼が中央にのった浜松ならではの釜めし。赤いプラスチックの釜めし風の容器を開けると、五目ご飯の上に、鶏そぼろと卵そぼろが彩良くぎっしりと詰められており、中央に1口サイズのウナギの蒲焼が3切れのせられています。スプーン付で食べやすく、お子様からご年配の方まで支持される人気の駅弁です。

取扱店 浜松駅構内コンコース売店(メイワンエキマチ内)、新幹線下り・上りホーム売店ほか
営業時間 (浜松駅構内コンコース売店)7:00~21:00
商品 浜の釜めし: (税込)970円
お品書き 五目ご飯、うなぎの蒲焼、鶏そぼろ、卵そぼろ、栗甘露煮、椎茸煮、紅生姜、漬物、など
HP 自笑亭

 

4. 「出世大名家康くん弁当」

photo by jishowtay.jp

「出世大名家康くん弁当」は、浜松にゆかりのある食材や浜松名物をふんだんに盛り込んだ幕の内弁当。浜松生まれのゆるキャラ「出世大名家康くん」のイラストが大きく描かれたパッケージが印象的な駅弁です。静岡・浜松の名産品である、うなぎ・しらす・お茶・みかんの4種の俵型のご飯をはじめ、遠州灘産のしらすを使用したコロッケやソウルフードの餃子、しそ巻きなど、地元の食材や浜松名物を存分に堪能できるお弁当。デザートに、家康くん大福も入っているのも嬉しいですね!

取扱店 浜松駅構内コンコース売店(メイワンエキマチ内)、新幹線下り・上りホーム売店ほか
営業時間 (浜松駅構内コンコース売店)7:00~21:00
商品 出世大名家康くん弁当: (税込)1,050円
お品書き ご飯4種(鰻・しらす・みかん・茶)、しらすコロッケ、ふぐ天ぷら、餃子天ぷら、肉団子、家康くん大福、煮卵、アサリ煮、しそ巻き、漬物、など
HP 自笑亭
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る