伊豆長岡温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット7選

0

静岡県伊豆の国市に湧く「伊豆長岡温泉」。1300年以上の歴史を持つ古奈温泉と明治時代に開湯した長岡温泉の2つからなる名湯。豊富な湯量、飲泉も可能な美人の湯が特徴で、新鮮な駿河湾の海の幸も魅力の中伊豆屈指の人気温泉地です。そんな伊豆長岡温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、伊豆長岡温泉で人気の日帰り温泉スポットを7ヶ所、ご紹介します。

1. 招福の宿 ゑびすや

photo by ebisuya-jp.com

photo by ebisuya-jp.com

photo by ebisuya-jp.com

大正9年創業の老舗宿「招福の宿 ゑびすや」。客室は全15室。和の情緒漂う、安らぎのお宿です。温泉は、ゆったりとした大浴場や開放感ある露天風呂、のんびりと入れる貸切風呂で、湯あみを。日帰り入浴も可能で、入浴のみでの利用はできませんが、昼会席と温泉入浴がセットになったプランや、客室休憩と温泉入浴のセットなどの日帰り温泉プランを提供しています。

名称 招福の宿 ゑびすや(しょうふくのやど えびすや)
住所 静岡県伊豆の国市古奈1186
時間 日帰り温泉プランにより異なる
料金 昼食+温泉入浴:5000円~ ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 露天風呂、内風呂、貸切風呂
温泉 伊豆長岡温泉
電話 055-948-1541
HP 招福の宿 ゑびすや
地図 Googleマップ

 

2. ホテルサンバレー伊豆長岡

photo by izu3800.jp

photo by izu3800.jp

photo by izu3800.jp

男女あわせて300坪もの大浴場が自慢の「ホテルサンバレー伊豆長岡」。約50種類の和洋中の料理が並ぶ、夕食バイキングも評判です。温泉は、15の多彩なお風呂が楽しめる大浴場で、湯あみを楽しむことができます。日帰り入浴も受け入れており、立ち寄り湯のほか、宿自慢の和洋中バイキングと温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランなども用意しています。

名称 ホテルサンバレー伊豆長岡(ほてるさんばれーいずながおか)
住所 静岡県伊豆の国市長岡659
時間 12:00~22:00(水曜日は15:00~22:00)
料金 (平日)大人:990円、子ども:660円/(土日祝)大人:1320円、子ども:880円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 伊豆長岡温泉
電話 055-948-3800
HP ホテルサンバレー伊豆長岡
地図 Googleマップ

 

3. ニュー八景園

photo by hakkeien.jp

photo by hakkeien.jp

photo by hakkeien.jp

伊豆長岡温泉の高台に佇む「ニュー八景園」。全室から雄大な富士山が望める眺望が自慢です。温泉は、全長15メートルの屋上露天風呂や天空大浴場など、宿名物の湯殿で湯あみを堪能できます。日帰り入浴も受け入れており、立ち寄り湯はもちろん、昼の和膳と温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランも利用できます。

名称 ニュー八景園(にゅーはっけいえん)
住所 静岡県伊豆の国市長岡211
時間 11:00~24:00、翌5:00~翌8:00
料金 (平日)大人:1000円、子ども:800円/(土日祝)大人:1500円、子ども:800円/5:00~8:00)大人:1000円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 伊豆長岡温泉
電話 055-948-1500
HP ニュー八景園
地図 Googleマップ

 

ニュー八景園 日帰り温泉プラン

『ニュー八景園』⇒ じゃらん

 

 

 

4. 楽山やすだ

photo by rakuzan.net

photo by rakuzan.net

photo by rakuzan.net

大正初期に創業した老舗旅館「楽山やすだ」。館内は全館畳敷きで、素足で過ごすのが心地よい。ロビーには、着物で彩ったアートや日本画が展示されています。温泉は、4つの貸切露天風呂や、展望大浴場、檜の露天風呂で、源泉かけ流しの湯を楽しむことができます。入浴のみでの利用はできませんが、夜の和会席と温泉入浴、客室休憩がセットになった日帰り温泉プランを提供しています。

名称 楽山やすだ(らくざんやすだ)
住所 静岡県伊豆の国市古奈28
時間 15:00~21:00 要予約
料金 夕食+温泉入浴+客室:7700円~
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 伊豆長岡温泉 源泉かけ流し
電話 055-948-1313
HP 楽山やすだ
地図 Googleマップ

 

楽山やすだ 日帰り温泉プラン

『楽山やすだ』⇒ じゃらん

 

 

 

1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る