【日本】紫の絶景へ!この夏行きたいラベンダーの人気スポット7選

0

初夏に見頃をむかえるラベンダー。広大な大地を埋め尽くす紫の花、そして、あたり一面に広がる心地よい香りが癒しを与えてくれます。今回は日本全国にあるラベンダー畑の中から、この夏行きたいラベンダーの人気スポットを7ヵ所、厳選してご紹介します。

1. くじゅう花公園/大分県

photo by くじゅう花公園

photo by くじゅう花公園

阿蘇国立公園内の久住高原にあり、春から秋にかけて約500種類300万本の花々が咲き誇る美しい公園です。公園内にあるラベンダー畑には約5万株のラベンダーが植えられており、その数は西日本最大級の規模を誇ります。くじゅう連山に囲まれたラベンダー畑には高原のすがすがしい風が漂い、癒しの香りが広がります。

名称 くじゅう花公園/大分県
見頃 例年6月下旬~7月上旬
住所 大分県竹田市久住高原850
時間 8:30~17:30
料金 一般:1300円
電話 0974-76-1422
HP くじゅう花公園

 

2. ひるがの高原 牧歌の里/岐阜県

photo by facebook/牧歌の里

photo by facebook/牧歌の里

豊かな自然に囲まれた高原にある花と緑と牧場のテーマパーク「牧歌の里」。4.5ヘクタールに及ぶ広大な花畑は四季折々の花と緑で彩られます。夏には、5種3万株のラベンダーがあたり一面を紫色の花で覆い尽くします。

名称 ひるがの高原 牧歌の里/岐阜県
見頃 例年6月下旬~7月上旬
住所 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
時間 季節により異なる
料金 入園料:一般1130円
電話 0575-73-2888
HP ひるがの高原 牧歌の里

 

3. ファーム富田(ラベンダーイースト)/北海道

photo by ファーム富田

photo by ファーム富田

約14ヘクタールの土地に約9万株のラベンダーが植えられている、日本最大級のラベンダー畑です。ファーム富田から東へ約4km、十勝連峰と夕張山地を望む富良野の田園地帯に囲まれた「ラベンダーイースト」は6月下旬から7月末までの1ヶ月のみのオープン。一斉に咲き誇ったラベンダーは紫のじゅうたんを敷いたように、あたり一帯を紫色で埋め尽くします。

名称 ファーム富田(ラベンダーイースト)/北海道
見頃 例年7月上旬~7月中旬
住所 北海道空知郡上富良野町東6線北16号
時間 毎年6月下旬~7月下旬の8:30~17:00
料金 無料
電話 0167-39-3939
HP ファーム富田

 

4. たんばらラベンダーパーク/群馬県

photo by facebook/たんばらラベンダーパーク

photo by facebook/たんばらラベンダーパーク

標高1350mに位置する「たんばらラベンダーパーク」。見頃の時期には約5万本のラベンダーが咲き誇り、美しい紫色の花と甘い香りに包まれます。小高い丘に広がるラベンダー畑は畑上段までリフトで10分、徒歩で約20分。ラベンダー畑を見下ろす大展望台から見る景色は圧巻です。

名称 たんばらラベンダーパーク/群馬県
見頃 例年7月中旬~8月中旬
住所 群馬県沼田市玉原高原
料金 入園料:800円~1200円(小学生以下無料) 
電話 0278-23-9311
HP たんばらラベンダーパーク

 

5. ラベンダーパーク多可/兵庫県

photo by ラベンダーパーク多可

photo by ラベンダーパーク多可

兵庫県多可町にある関西最大級のラベンダー園「ラベンダーパーク多可」。5ヘクタールの広大な園内に約3万株のラベンダーが植栽され、見頃の時期には丘陵地を紫一色に埋め尽くします。見頃の異なる品種が植えられているため、長い期間ラベンダーを楽しむことができます。

名称 ラベンダーパーク多可/兵庫県
見頃 6月上旬~7月中旬
住所 兵庫県多可郡多可町加美区轟799ー127
時間 9:00~17:00
料金 見頃の時期は有料
電話 0795-36-1616
HP ラベンダーパーク多可
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る