もらって嬉しい!深大寺周辺でおすすめ人気お土産5選

0

「深大寺(じんだいじ)」は、東京・調布市にある天台宗別格本山。開創1300年以上の歴史を持ち、年間130万人の参詣者が訪れる古刹です。毎年3月には、日本三大だるま市の1つ「深大寺だるま市」が盛大に行われ、春の風物詩となっています。また、古くから、そばの名所として知られ、深大寺周辺には、20軒以上のそば屋さんが立ち並んでいます。そんな深大寺周辺には、深大寺ならではのそばスイーツを中心に、バラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、深大寺周辺で買えるおすすめの人気お土産を5個、ご紹介します。

1. 湧水(ゆうすい) 「そばようかん」

photo by omiyage.chofu.com

「湧水(ゆうすい)」は、連日行列ができる人気のお蕎麦屋さん。「そばようかん」は、栄養価が高いと言われる「そば湯」を使った、お蕎麦屋さんならではの和スイーツです。そば湯、そば湯で溶いたあんこ、そば粉を加えたそば湯の3層仕立ての羊羹となっています。上品な甘さで、お土産として、人気の商品です。

取扱店 (湧水)東京都調布市深大寺元町5-9-1
電話 (湧水)0424-98-1323
営業時間 (湧水)10:30~17:00 木曜日定休
商品 そばようかん: (税込)360円(3切)~
HP 湧水(ゆうすい) 

 

2. 鬼太郎茶屋 「目玉餅」

photo by twitter/kitarochaya

調布市は、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげるさんが50年以上も過ごしたゆかりの地。深大寺山門前にある「鬼太郎茶屋」では、お馴染みの妖怪たちが出迎えてくれます。「目玉餅」は、黒目に見立てたこし餡を、柔らかいお餅で包み込んだユニークな餅菓子。こし餡の部分を薄く削ると、まるで目玉のおやじのよう!鬼太郎が描かれたパッケージ入りで、お土産に喜ばれそう!

photo by twitter/kitarochaya

取扱店 (鬼太郎茶屋)東京都調布市深大寺元町5-12-8
電話 (鬼太郎茶屋)042-482-4059
営業時間 (鬼太郎茶屋)10:00~17:00 月曜日定休(祝祭日の場合は翌日)
商品 目玉餅: (税込)756円(15個入)
HP 鬼太郎茶屋

 

3. ホッピービバレッジ 「深大寺ビール」

photo by hoppy-happy.com

「深大寺ビール」は、深大寺の湧水と同じ、秩父山系の名水で仕込んだ地ビール。調布工場が近いということから、ホッピービバレッジが地元のために開発したものです。まろやかな口当たりのピルゼンと、芳ばしい香り・苦みが特徴のミュンヘンの2種類の味わいが楽しめます。

photo by hoppy-happy.com

取扱店 深大寺周辺の酒店、スーパーほか
商品 深大寺ビール
HP ホッピービバレッジ

 

4. 一休庵 「自家製そば団子」

photo by twitter/jindaiji19an

「自家製そば団子」は、生地にそばの実を練り込んだお団子を芳ばしく炙り、たっぷりのタレをかけたお店の名物です。タレは、自家製のみたらしダレと、ごまダレの2種類。創業当時から愛され続けているお団子で、参拝後におススメの一品です。

取扱店 (一休庵)東京都調布市深大寺元町5-11-2
電話 (一休庵)042-482-6773
営業時間 (一休庵)11:00~15:00(土日祝日は15:30まで) 月曜日定休(休日の場合は翌日)
商品 自家製そば団子: (税込)120円(1本)
HP 一休庵
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る