甲府駅の駅弁ならコレ!甲府駅でおすすめの人気駅弁5選

0

駅弁は、列車で旅する楽しみのひとつですね!車窓を眺めながら食べる駅弁は、美味しさも格別!甲府駅には、山梨の美味しいものや甲府の特産品を盛り込んだバラエティ豊かな駅弁が揃っています。今回は、甲府駅でおすすめの人気駅弁を5個、ご紹介します。

1. 元気甲斐

photo by facebook/元気甲斐の丸政

「元気甲斐」は、昭和60年(1985年)に放映されたテレビ朝日「愛川欽也の探検レストラン」の企画で生まれた駅弁です。東京と京都の東西の人気料亭がアイデアを出し合って作り上げた山梨を代表する駅弁で、2段重ねの経木の折詰めに入った豪華なお弁当です。上段には、京都の老舗料亭「菊乃井」による胡桃御飯やお惣菜、下段には東京「吉左右」による栗としめじのおこわや、鶏の柚子味噌あえなどが彩良く配置されています。駅弁ファンの間では有名なお弁当で、MASAICHI甲府駅店で、午前11:00頃から販売されています。

photo by facebook/元気甲斐の丸政

取扱店 MASAICHI甲府駅店(改札内)
電話 055-228-1095
営業時間 7:00~20:30
商品 元気甲斐: (税込)1,600円
お品書き 一の重: 胡桃御飯、蓮根の金平、山女の甲州煮、蕗と椎茸と人参の旨煮、蒟蒻の味噌煮、 カリフラワーのレモン酢漬、ぜんまいと揚げのごまあえ、セロリの粕漬 / 二の重: 栗としめじのおこわ(銀杏・蓮根入り)、鶏の柚子味噌あえ、わかさぎの南蛮漬け、山牛蒡の味噌漬け、アスパラの豚肉巻、沢庵、など
HP 丸政

 

2. 高原野菜とカツの弁当

photo by genkikai.org

「高原野菜とカツの弁当」は、日本で初めてお弁当に生野菜を入れた画期的な駅弁。野菜のシャキシャキ感が味わえる、今までのお弁当の常識を覆した駅弁で、1970年の発売以来、長く愛され続けているロングセラー商品です。新鮮な八ヶ岳の高原野菜と冷めても美味しいチキンカツの組み合わせも◎。TBS「マツコの知らない世界」でも紹介され、マツコが絶賛したことでも話題となった駅弁です。MASAICHI甲府駅店で、午前11:00頃から販売されています。

取扱店 MASAICHI甲府駅店(改札内)
電話 055-228-1095
営業時間 7:00~20:30
商品 高原野菜とカツの弁当: (税込)1,000円
お品書き 高原レタス、セロリ、きゅうり、ミニトマト、カリフラワー、りんご、コーン、しめじ、茎さつま、山ごぼう、チキンカツ、ご飯など
HP 丸政

 

3. そば屋の天むす

photo by genkikai.org

そば屋も営む老舗弁当屋「丸政」。「そば屋の天むす」は、そば屋の人気サイドメニューから生まれた駅弁です。赤を基調にしたインパクトあるパッケージを開けると、笹の葉にくるまれた天むすが現れます。海老天は、プリプリの海老を出汁入りの衣にくぐらせ、揚げたもの。子持ちキクラゲの佃煮を、ご飯に混ぜて作ったおむすびの上に、海老天をのせて仕上げています。シンプルな中にも、美味しさへのこだわりが感じられる一品です。

取扱店 MASAICHI甲府駅店(改札内)
電話 055-228-1095
営業時間 7:00~20:30
商品 そば屋の天むす: (税込)750円(5ヶ入)
お品書き 天むす、漬物、など
HP 丸政

 

4. 八ヶ岳高原玉子と炭火焼肉弁当

photo by genkikai.org

「八ヶ岳高原玉子と炭火焼肉弁当」は、ご飯の上に、厚焼き玉子と丸政こだわりの炭火焼肉をのせたお弁当。厚焼き玉子は、地元・八ヶ岳高原でとれた新鮮卵を使用し、ふんわり仕上げたもの。炭火で丁寧に焼いた牛肉も味付け良く、ご飯が進む一品です。

取扱店 MASAICHI甲府駅店(改札内)
電話 055-228-1095
営業時間 7:00~20:30
商品 八ヶ岳高原玉子と炭火焼肉弁当: (税込)1,050円
お品書き 炭火の焼肉、厚焼き玉子、茶飯、レンコンきんぴら、椎茸煮、漬物など
HP 丸政
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る