もらって嬉しい!郡山駅でおすすめの人気お土産10選

0

福島県の中央に位置する郡山市は、福島県の観光と商業の中心地。郡山市周辺には、あぶくま洞や安達太良山など自然溢れる観光スポットから、日本有数の温泉地である磐梯熱海温泉など、家族で楽しめるスポットがたくさんあります。郡山で観光を楽しんだ後、お土産を買うなら、福島県の名品が揃う、郡山駅エキナカが断然おすすめです。時間がない時も、ちょっとしたギフトが欲しい時にも駅ナカが便利!郡山駅には駅直結の駅ビル「S-PAL郡山」や「郡山食品館ピボット」があり、郡山名物「郡山ラーメン」や「クリームボックス」から、定番の福島・郡山銘菓や話題の人気スイーツまでバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、郡山駅でおすすめの人気お土産を10個、ご紹介します。

お土産の定番!郡山駅で買える人気の和菓子

はじめに、郡山駅で買える人気の和菓子をご紹介します。郡山駅には、お土産の定番として喜ばれる和菓子が目白押しです。

1. 柏屋 「柏屋薄皮饅頭」

20161006-840-3-koriyamaeki-omiyagephoto by usukawa.co.jp

柏屋は、嘉永5年(1852年)に奥州街道の郡山宿の茶屋として創業した老舗菓子店。「柏屋薄皮饅頭」は、日本三大まんじゅうの1つに数えられる福島名物です。黒糖がほのかに香る薄皮饅頭で、厳選した北海道産小豆で炊いた自慢の餡がたっぷり入っています。こし餡とつぶ餡の2種類あり、こし餡は口どけの良いなめらかな餡で、つぶ餡は甘さ控えめで風味豊かな味わいが特徴です。

取扱店 郡山駅おみやげ館柏屋(エスパル郡山1F)、郡山駅KIOSK、郡山駅2F お土産処あさか野ほか
商品 柏屋薄皮饅頭: (税込)594円(5個袋入)、(税込)1,080円(8個箱入)、(税込)1,350円(10個入)、(税込)1,987円(15個入)
HP 柏屋

 

2. 郡山銘菓庵 大黒屋 「くるみゆべし」

20161006-840-7-koriyamaeki-omiyagephoto by koriyama-daikokuya.com

郡山市に本店をかまえる「大黒屋」は、百年の伝統を誇る老舗菓子店。代表銘菓である「くるみゆべし」は、全国菓子大博覧会で、最高賞の名誉総裁賞に輝いた逸品です。添加物を一切使用せず、良質のもち米とくるみをたっぷり使用し、本醸造の醤油で仕上げたもの。ほんのり醤油が香るモチモチの生地の中に、カリっとしたクルミの歯ごたえがアクセントになっています。お茶やコーヒーなど、お茶うけにぴったりのお菓子なので、郡山土産に喜ばれますよ。

取扱店 郡山駅構内KIOSK、ニューデイズ、郡山駅2F お土産処あさか野ほか
商品 くるみゆべし:(税込)540円(5個入)、(税込)864円(8個入)、(税込)1,070円(10個入)、(税込)1,680円(16個入)
HP 郡山銘菓庵 大黒屋

 

3. 丹波家 柿羊羹本舗 「柿羊羹」

20161006-840-13-koriyamaeki-omiyagephoto by kanko-koriyama.gr.jp

1643年創業の「丹波家」は、かつて二本松藩の御用菓子司をつとめていた由緒ある老舗和菓子店。看板商品の「柿羊羹」は、糖度が高く、ジューシーな味わいの干し柿で有名な「あんぽ柿」を使用した羊羹です。素材の甘さを生かし、老舗の伝統を感じさせる風味豊かな味わいが楽しめます。贈答品に、お土産に、大変喜ばれる商品です。

取扱店 (丹波家)郡山駅食品館ピボット1F、郡山駅2F お土産処あさか野
電話 (丹波家 ピボット店))024-931-4388
営業時間 (丹波家 ピボット店))10:00~20:00
商品 柿羊羹

 

4. ダイオー 「いもくり佐太郎」

20161006-840-17-koriyamaeki-omiyagephoto by imokurisatarou.com

テレビや雑誌などのメディアで何度も福島の絶品スイーツとして紹介されている「いもくり佐太郎」。ふるさとの民話をモチーフにした和風スイートポテトで、なめらかな白餡に小さく刻んだ栗が食感のアクセントになっています。1口食べると、ほっこりする福島スイーツをお土産にいかがですか?

取扱店 地酒の森 エスパル郡山店(郡山駅エスパル郡山1F)
電話 (地酒の森 エスパル郡山店)024-925-6500
営業時間 (地酒の森 エスパル郡山店)8:00~20:00
商品 いもくり佐太郎:(税込)720円(4個入)、(税込)1,080円(6個入)、(税込)1,440円(8個入)、(税込)2,160円(12個入)
HP ダイオー
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る