オホーツク海の神秘!冬の紋別で出会える壮大な流氷。

0

北海道の流氷

ロシアのアムール川からの流れ込みで塩分濃度が低くなった海水が凍り、海流と風に乗って次第に成長しながらオホーツク海沿岸に押し寄せる流氷。北海道は、流氷を見ることが出来る世界最南端の地でもります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紋別で流氷が見られるのは?

北海道でも流氷を見ることが出来るのは、オホーツク海沿岸の地域ですが、その中でも紋別は流氷観光で人気の場所。

20160125-628-2

紋別では、例年1月下旬ごろから流氷が沖の方に見えはじめ、2月中旬ごろには流氷が接岸し、3月中旬ごろまで壮大な流氷を見ることができます。

20160125-628-11

紋別での流氷の楽しみ方は?

一番のおススメは、「ガリンコ号」での流氷観光ツアーです。ガリンコ号は、世界初の流氷砕氷観光船で、船の先端に付いている大きなドリルで氷を砕きながら豪快に突き進みます。

20160125-628-5

20160125-628-4

ツアーでは、氷を豪快に砕く迫力の瞬間や流氷の上で休んでいるアザラシ、オオワシなどに出会えるチャンスもあります。

20160125-628-9

20160125-628-7

流氷岬は流氷の絶景ポイント。すぐ側を国道238号線が通っているので、アクセスも良く、浜に降りて直接流氷に触れることもできる貴重なスポットです。

20160125-628-10

20160125-628-15

オホーツク流氷科学センター【GIZA】は、流氷をテーマにした博物館。真冬の氷点下20度の世界を再現する厳寒体験室では、本物の流氷が1年中展示されていますので、夏でも流氷に直接触ることができます。

20160125-628-8

流氷の町・紋別ならではのイベント「もんべつ流氷まつり」。毎年流氷が見頃を迎える2月中旬に開催され、天然氷で作られた大小約40基の氷像が立ち並び、地元の味覚市やステージイベントなど盛りだくさんの内容です。夜には氷像がライトアップされ、七色に輝く氷の芸術作品を見ることができます。

20160125-628-6

20160125-628-1

冬の時期しか出会えない紋別の流氷。感動の体験を味わいに紋別に訪れてみてはいかがでしょうか?

MEMO

名称 ガリンコ号での流氷クルーズ
住所 北海道紋別市海洋公園1番地
HP 流氷砕氷船ガリンコ号II 公式HP

 

写真提供:紋別観光協会

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る