美味い長崎名物を食べてって!長崎県の名物ご当地グルメ15選

0

長崎の名物といえば、何を思い浮かべるでしょうか?長崎には、異国の文化を独自にアレンジした郷土料理や、地元素材を使ったご当地B級グルメ、長崎県民にお馴染みのお菓子など、長崎自慢の美味しい名物が盛りだくさん!今回は、長崎県の名物ご当地グルメを15個、ご紹介します。

長崎名物を食べる!伝統の郷土料理

1. 卓袱(しっぽく)料理

photo by 長崎県観光連盟

「卓袱(しっぽく)料理」は、大皿に盛られたコース料理を円卓を囲んで食べる長崎伝統の宴会料理です。「卓」はテーブル、「袱」はテーブルクロスを意味しています。オランダ・ポルトガルとの国交があった長崎で、中国伝来の料理に独自のアレンジが加えられ、和・華・蘭料理が融合・発展した料理です。女将の「お鰭(ひれ)をどうぞ」の一言で食事が行われ、豚の角煮、長崎天ぷら、刺身、湯引きなど、季節の素材を使用した多彩な料理が楽しめます。

取扱店 料亭 橋本(長崎市)、史跡料亭 花月(長崎市)、長崎卓袱 浜勝(長崎市)ほか
HP 料亭 橋本史跡料亭 花月長崎卓袱 浜勝

 

2. 具雑煮

photo by 長崎県観光連盟

「具雑煮」は、丸餅に、鶏肉やゴボウなど、10種類ほどの具材を醤油ベースのダシで煮込んだ、島原地方に伝わる郷土料理です。一説には、島原の乱において、天草四郎率いる一揆軍が籠城の際に、山や海のものを集め、餅とともに雑煮として食べたのが始まりとされています。正月や祭礼行事など、古くから島原の家庭で作られてきた名物料理で、農林水産省が選定した「郷土料理百選」に、卓袱(しっぽく)料理とともに紹介されている長崎を代表する郷土料理です。

取扱店 姫松屋(島原市)、ほうじゅう(島原市)、漁人市場とっとっと(島原市)ほか
HP 姫松屋

 

3. 五島手延うどん

photo by 長崎県観光連盟

「五島手延うどん」は、そうめんのように、手延べで作られるうどんで、長崎・五島列島のみで生産されています。1000年以上前に中国から遣唐使によってその製法が伝えられたとされ、生産者が少ないことから、「幻のうどん」とも称されています。島特産の椿油を使い、何度も熟成を重ねて作られる「五島手延うどん」は、細い麺ながら、強いコシと喉越しの良さが特徴です。「地獄炊き」は、煮え立つ鍋から直接うどんをすくい、あごダシのつけ汁につけていただく郷土料理。古くから島で親しまれてきた名物料理です。

取扱店 五島うどんの里(新上五島町)、メル・カピィ あおかた(新上五島町)ほか
HP 五島うどんの里メル・カピィ あおかた
備考 長崎県五島手延うどん振興協議会

 

4. 鯨料理

photo by 長崎県観光連盟

長崎県は、古くから捕鯨が盛んに行われてきた歴史があり、他県では見られない独自の食文化が根付いています。1人あたり鯨肉消費量が日本一と言われ、クジラは、正月や祝いの席には欠かせない食材となっています。県内では、鯨料理専門店をはじめ、居酒屋、寿司店でも鯨料理が提供され、クジラ鍋や刺身、にぎり寿司など、多彩な料理が楽しめます。

取扱店 鯨専門店 くらさき(長崎市)、鯨料理とんぼ(長崎市)、酒菜処 のさ庵(長崎市)ほか
HP 鯨専門店 くらさき鯨料理とんぼ酒菜処 のさ庵
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る