もらって嬉しい!岡山空港でおすすめの人気お土産6選

0

岡山でお土産を買うなら、岡山の名品が揃う、岡山空港がおすすめです。観光や仕事の都合で、お土産を買う時間がない時も、空港内が便利。定番の岡山銘菓から岡山県の名産品まで、バラエティ豊かなお土産が揃っています。そこで今回は、岡山空港でおすすめの人気お土産を6個、ご紹介します。お土産選びの参考にしてみてください。

お土産の定番!岡山空港で人気のお菓子

はじめに、岡山空港で買える人気のお菓子をご紹介します。岡山空港には、お土産の定番として喜ばれるお菓子が目白押しです。

1. 廣榮堂(こうえいどう) 「元祖吉備団子(きびだんご)」

photo by facebook/koueidouhonten

岡山土産の定番といえば、「きびだんご」ですね!「廣榮堂(こうえいどう)」は、160年余りにわたって、きびだんごを作り続ける老舗の菓子店。「元祖吉備団子(きびだんご)」は、上質のもち米とキビを用い、伝統の製法で作られたもの。桃太郎をモチーフにしたパッケージが可愛いと、お土産にも大人気です!

取扱店 岡山空港ターミナルビル2F 天満屋 空港ショップ、ANA FESTA 岡山ゲート店
商品 元祖吉備団子(きびだんご):(税込)432円(10個入)、 (税込)1,350円(3種セット詰め合わせ)
HP 廣榮堂(こうえいどう)

 

2. 大手饅頭伊部屋(いんべや) 「大手まんぢゅう」

photo by facebook/ohtemanjy

「大手まんぢゅう」は、塩瀬総本家「志ほせ饅頭」、柏屋「薄皮饅頭」とともに日本三大まんじゅうの1つに数えられるお饅頭。備前藩主も好んで御茶席でも愛用していたと伝えらえている銘菓で、岡山で170年以上の歴史を持ちます。備前米を原料に、麹から作った自家製の甘酒を小麦粉と混ぜ、発酵させた生地で伝統のこし餡を包み込み、蒸し上げた逸品。岡山を代表する銘菓として、お土産や贈答品の定番となっている商品です。

取扱店 岡山空港ターミナルビル2F 天満屋 空港ショップ
電話 086-294-4761
営業時間 6:30~19:30
商品 大手まんぢゅう:(税込)864円(10個入)、(税込)1,296円(15個入)
HP 大手饅頭伊部屋(いんべや)

 

3. 橘香堂(きっこうどう) 「むらすゞめ」

photo by kurashiki-tabi.jp

「橘香堂(きっこうどう) 」は、明治10年(1877年)に創業した倉敷の老舗菓子店。看板商品の「むらすゞめ」は、薄く焼いたクレープのような生地で、粒あんを包み込んだ倉敷を代表する銘菓です。小麦粉に新鮮な卵など、こだわりの素材を使用。熟練の職人によって、1枚1枚手焼きで仕上げています。創業から100年余りの間、守り継がれた伝統の味を岡山のお土産にいかがでしょうか?

取扱店 岡山空港ターミナルビル2F 天満屋 空港ショップ、ANA FESTA 岡山ゲート店
電話 086-294-4761
営業時間 6:30~19:30
商品 むらすゞめ: (税込)650円(4ヶ入)、(税込)1,300円(8ヶ入)
HP 橘香堂(きっこうどう)

 

お土産におすすめ!岡山県の名物・名産品

岡山空港には、お菓子以外のお土産も充実しています。次に、お土産におすすめの岡山県の名物・名産品をご紹介します。

4. 牡蠣の家 しおかぜ 「牡蠣のアヒージョ」

photo by kakinoieshiokaze.jp

「牡蠣の家 しおかぜ」は、岡山県・虫明(むしあげ)で牡蠣漁師を営む方のお店。「牡蠣のアヒージョ」は、岡山県産の牡蠣を、にんにくと最高級のオリーブオイルなどに漬け込んだ一品。そのままおつまみとして食べても、パスタに絡めても美味しくいただけると、お土産にも人気です。

取扱店 岡山空港ターミナルビル1F 岡山特産館 桃太郎
電話 086-294-5606
営業時間 6:30~19:30
商品 牡蠣のアヒージョ: (税込)1,134円
HP 牡蠣の家 しおかぜ
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る