長万部温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット3選

0

北海道長万部町に湧く「長万部温泉(おしゃまんべおんせん)」。昭和30年、天然ガス試掘中に偶然に発見。泉質は、海水の成分に似たナトリウム塩化物泉で、すべすべの肌になると評判のお湯です。こじんまりとしたアットホームな宿が多く、長万部名物の毛ガニを楽しめるのも大きな魅力です。そんな長万部温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館も点在。そこで今回は、長万部温泉で人気の日帰り温泉スポットを3ヶ所、ご紹介します。

1. 長万部温泉ホテル

photo by osyamanbe-kankou.jp

photo by osyamanbe-kankou.jp

赤い屋根と壁の大衆浴場という文字が印象的な「長万部温泉ホテル」。毛ガニやズワイガニなどをメインに、新鮮な魚介類をふんだんに使用した豪華料理が自慢です。温泉は、源泉100%かけ流し。2つの湯船があり、熱めのお湯が惜しげもなく注がれています。日帰り入浴も歓迎で、気軽に湯あみを楽しむことができます。

名称 長万部温泉ホテル(おしゃまんべおんせんほてる)
住所 北海道山越郡長万部町温泉町402
時間 6:00~21:00 第2・4火曜日定休
料金 大人:450円、子ども:140円、幼児:70円
風呂 内風呂
温泉 長万部温泉 源泉かけ流し
電話 01377-2-2079
HP 長万部温泉ホテル
地図 Googleマップ

 

2. 長万部温泉 丸金旅館

photo by osyamanbe-kankou.jp

photo by osyamanbe-kankou.jp

photo by osyamanbe-kankou.jp

エントランスの提灯が目印の「丸金旅館」。北海道の旬の食材を使った料理が好評です。温泉は、露天風呂と内風呂を備え、日帰りでも源泉かけ流しの上質な湯を楽しむことができます。土・日・祝日限定ですが、カニ飯やホタテ押し寿司、ヒラメ押し寿司などの日帰りテイクアウトも行っています。

名称 長万部温泉 丸金旅館(まるきんりょかん)
住所 北海道山越郡長万部町字長万部403
時間 7:00~21:00
料金 大人:500円、子ども:300円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 長万部温泉 源泉かけ流し
電話 01377-2-2617
HP 丸金旅館
地図 Googleマップ

 

3. 長万部温泉 ホテル四国屋

photo by shikokuya.jp

photo by shikokuya.jp

観光やビジネスの拠点におすすめの「ホテル四国屋」。品数豊富な手作り料理や源泉100%の天然温泉、細やかなサービスなど、すべてに評価の高い人気宿です。温泉は、日帰り入浴も歓迎。浴室には、あつ湯とぬる湯の2つの浴槽を備え、そこには贅沢にもドバドバとお湯が注がれています。

名称 長万部温泉 ホテル四国屋(ほてるしこくや)
住所 北海道山越郡長万部町字長万部403
時間 7:00~9:00、15:00~21:00
料金 大人:500円、子ども:300円
風呂 内風呂
温泉 長万部温泉 源泉かけ流し
電話 01377-2-2311
HP ホテル四国屋
地図 Googleマップ

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る