猿ヶ京温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット7選

0

群馬県の最北、みなかみ町に湧く「猿ヶ京温泉」。谷川連峰を背景に、赤谷湖を見下ろす地に旅館や温泉ホテルが点在。猿ヶ京の地名は上杉謙信が関東侵攻の折に名付けたと伝わる歴史ある場所で、静かな環境と無色透明でサラッとした肌触りのお湯が特徴の人気温泉地です。そんな猿ヶ京温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、猿ヶ京温泉で人気の日帰り温泉スポットを7ヶ所、ご紹介します。

1. まんてん星の湯

photo by mantenboshinoyu.com

photo by mantenboshinoyu.com

photo by mantenboshinoyu.com

猿ヶ京温泉の日帰り温泉施設「まんてん星の湯」。赤谷湖を見下ろす高台に立ち、露天風呂からの眺望は見事です。温泉は、源泉100%かけ流しの上質なお湯。野趣あふれる岩露天風呂を備える「里の湯」と石張りで洋風様式の「七夕の湯」の2つの大浴場で、存分に猿ヶ京の湯を楽しむことができます。館内には、無料休憩所や有料個室、マッサージエリア、食事処、売店など、充実の設備。一日のんびりと過ごせる日帰り温泉スポットです。

名称 まんてん星の湯(まんてんぼしのゆ)
住所 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1
時間 10:00~21:00 毎週火曜日定休
料金 (3時間券)大人:800円、子ども:550円/(1日券)大人:1520円、子ども:960円
風呂 露天風呂、大浴場
温泉 猿ヶ京温泉
電話 0278-66-1126
HP まんてん星の湯
地図 Googleマップ

 

2. ル・ヴァンベール湖郷

photo by sarugakyo-kokyo.com

photo by sarugakyo-kokyo.com

photo by sarugakyo-kokyo.com

赤谷湖の湖畔に佇む「ル・ヴァンベール湖郷」。温かなおもてなしが好評の癒し宿です。温泉は、広々とした大浴場と露天風呂、4つの貸切風呂で、源泉かけ流しの新鮮なお湯を。日帰り入浴も可能で、立ち寄り湯はもちろん、昼食と温泉入浴、客室休憩がセットになったものや、0泊2食付きのロングステイプランなど、日帰り温泉プランも充実しています。

名称 ル・ヴァンベール湖郷(るヴぁんべーるこきょう)
住所 群馬県利根郡みなかみ町相俣1731
時間 14:00~21:00
料金 大人:1000円、子ども:500円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 貸切露天風呂、大浴場
温泉 猿ケ京温泉 源泉かけ流し
電話 0278-66-0880
HP ル・ヴァンベール湖郷
地図 Googleマップ

 

ル・ヴァンベール湖郷 日帰り温泉プラン

『ル・ヴァンベール湖郷』⇒ じゃらん

 

 

 

3. 猿ヶ京ホテル

photo by sarugakyo.net

photo by sarugakyo.net

photo by sarugakyo.net

昭和3年創業の和風旅館「猿ヶ京ホテル」。敷地内の工場で作る自家製豆腐を使った本格豆腐懐石料理が自慢です。温泉は、日帰り入浴も受け入れており、岩風呂や檜風呂、泡風呂などを備える大浴場や、野趣あふれる露天風呂で、源泉100%掛け流しの湯を楽しむことができます。

名称 猿ヶ京ホテル(さるがきょうほてる)
住所 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1171
時間 13:00~16:00
料金 大人:1100円、子ども:600円
風呂 露天風呂、大浴場
温泉 猿ケ京温泉 源泉かけ流し
電話 0278-66-1101
HP 猿ヶ京ホテル
地図 Googleマップ

 

4. 猿ヶ京温泉センター

photo by 猿ヶ京温泉センター

photo by 猿ヶ京温泉センター

photo by 猿ヶ京温泉センター

猿ヶ京関所跡の隣に位置する日帰り温泉施設「猿ヶ京温泉センター」。お風呂は、亀仙人エリアと河童天国エリアに分かれ、池に囲まれた東屋の中の露天風呂や、浴槽の底に砂利を敷き詰めた内風呂、薬草を蒸した洞窟風呂、茶屋の中に大壷を据えた打たせ湯など、趣向を凝らしたものばかり。食事処や休憩所も併設され、気軽に温泉が楽しめる日帰り温泉スポットです。

名称 猿ヶ京温泉センター(さるがきょうおんせんせんたー)
住所 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1087
時間 11:00~21:00
料金 大人:1260円、子ども:735円
風呂 露天風呂、大浴場
温泉 猿ヶ京温泉
電話 0278-66-1246
HP 猿ヶ京温泉センター
地図 Googleマップ
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る