癒しの温泉宿!下部温泉でおすすめの人気旅館5選

0

富士山の西側、富士川支流の下部川の渓谷に広がる「下部温泉(山梨県)」。開湯約1200年。武田信玄も湯治に訪れたと伝わる歴史ある古湯です。現在、国民保健温泉地に指定され、昔から変わらぬ優れた効能により、名湯百選の一つにも選ばれています。今回は、下部温泉でおすすめの人気旅館を5つ、ご紹介します。

1. 湯宿 梅ぞ乃

photo by umezono.info

photo by umezono.info

photo by umezono.info

photo by umezono.info

朱色の外観が印象的な和風旅館「湯宿 梅ぞ乃」。清流沿いに佇む静かなお宿です。客室は、7.5畳と10畳の和室、温泉風呂付きの4つの離れを用意。温泉は、檜風呂のある開放感ある大浴場で、歴史ある「ぬる湯」と新源泉の「あつ湯」の両方を楽しめます。料理は、湯葉の燻製やヤマメの塩焼きなど、地元の厳選素材を使った懐石料理が味わえます。

名称 湯宿 梅ぞ乃(ゆやど うめぞの)
住所 山梨県南巨摩郡身延町上之平1848-8
電話 0556-36-0306
HP 湯宿 梅ぞ乃
地図 Googleマップ

 

湯宿 梅ぞ乃 宿泊プラン

『湯宿 梅ぞ乃』⇒ じゃらん 『湯宿 梅ぞ乃』⇒ るるぶ

 

 

2. 下部ホテル

photo by shimobe.co.jp

photo by shimobe.co.jp

photo by shimobe.co.jp

photo by shimobe.co.jp

広大な赤松自然林の中に佇む「下部ホテル」。下部温泉屈指の大型温泉ホテルです。客室は、10畳や12畳の和室、広々としたデラックスツイン、モダン和洋室、最上階のプレミアム和洋室、かつて石原裕次郎さんが滞在した別館和室など、多彩。料理は、山梨の旬の素材を盛り込んだ、地産地消のバイキング、山梨名物会席、創作会席料理の3コースを用意。温泉は、岩露天や檜露天、陶器風呂など、12種類の湯船で湯めぐりを楽しむことができます。

名称 下部ホテル(しもべほてる)
住所 山梨県南巨摩郡身延町上之平1900
電話 0556-36-0311
HP 下部ホテル
地図 Googleマップ

 

下部ホテル 宿泊プラン

『下部ホテル』⇒ じゃらん 『下部ホテル』⇒ るるぶ 『下部ホテル』⇒ 一休

 

 

3. 健康・旬彩の宿 ホテル守田

photo by iyasu.com

photo by iyasu.com

photo by iyasu.com

photo by iyasu.com

創業100年を超える老舗旅館「健康・旬彩の宿 ホテル守田」。客室は、寛ぎの和室、機能的な洋室ツイン、2間続き和室、温泉付き和風スイート。温泉は、あつ湯・ぬる湯の2種類。屋上にある展望露天風呂、マイナスイオン効果がある竹炭風呂、6種類の湯殿が楽しめる大浴場で、湯あみを楽しむことができます。料理は、無農薬有機野菜や有精卵など、素材に拘った健康会席料理を味わうことができます。

名称 健康・旬彩の宿 ホテル守田(けんこう しゅんさいのやど ほてるもりた)
住所 山梨県南巨摩郡身延町下部990
電話 0556-36-0111
HP ホテル守田
地図 Googleマップ

 

健康・旬彩の宿 ホテル守田 宿泊プラン

『ホテル守田』⇒ じゃらん 『ホテル守田』⇒ るるぶ 『ホテル守田』⇒ ゆこゆこ

 

 

4. 元湯 橋本屋

photo by hasimotoya.jp

photo by hasimotoya.jp

photo by hasimotoya.jp

photo by hasimotoya.jp

歴史ある湯治文化を継承し、湯治も可能な和風旅館「元湯 橋本屋」。客室は、全室和室。湯治宿らしい落ち着いた佇まいです。お風呂は、混浴の岩風呂と女性専用風呂を備え、ぬる湯とあつ湯の2つを楽しむことができます。料理は、山梨の四季折々の素材を使った、下部の郷土料理を堪能できます。

名称 元湯 橋本屋(もとゆ はしもとや)
住所 山梨県南巨摩郡身延町下部964
電話 0556-36-0006
HP 元湯 橋本屋
地図 Googleマップ

 

元湯 橋本屋 宿泊プラン

『元湯 橋本屋』⇒ じゃらん 『元湯 橋本屋』⇒ るるぶ

 

 

1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る