美味い徳島名物を食べてって!徳島県の名物ご当地グルメ16選

0

徳島の名物といえば、何を思い浮かべるでしょうか?徳島には、鳴門海峡の海の幸や、地元の特産品を使った郷土料理やご当地B級グルメ、徳島県民にお馴染みのお菓子など、徳島自慢の美味しい名物が盛りだくさん!今回は、徳島県の名物ご当地グルメを16個、ご紹介します。

徳島のソウルフード!徳島名物のご当地グルメ

1. 徳島ラーメン

photo by 徳島県観光協会

「徳島ラーメン」は、徳島市を含む徳島県東部で食されてきたご当地ラーメンで、白系・茶系・黄系の3系統のスープが特徴です。地元では、「中華そば」として親しまれ、1998年に「新横浜ラーメン博物館」で「中華そば いのたに」が期間限定で出店したことにより、徳島ラーメンの名が全国に知られるように。チャーシューの代わりに、甘辛く味付けた豚ばら肉をトッピングしたり、生卵をトッピングするお店も多く、地域特有のラーメン文化が根付いています。

取扱店 いのたに本店(徳島市)、王王軒(わんわんけん)(藍住町/石井町)、巽屋(たつみや)(徳島市) ほか
HP いのたに本店王王軒巽屋

 

2. 鳴ちゅるうどん

photo by 徳島県観光協会

「鳴ちゅるうどん」は、徳島県の最北端に位置する鳴門市で愛されてきたご当地うどん。徳島県出身の写真家・中野 晃治氏が命名したうどんです。藩政時代から昭和初期まで塩田地帯だった鳴門エリアで、塩田の労働者たちに柔らかく、食べやすい食事として提供され、地域に根付いたと言われています。細めで不揃いの麺が特徴で、刻んだネギと油揚げをトッピングするのが定番です!

取扱店 舩本うどん(鳴門市)、うずしお食堂(鳴門市)、手打ちうどん 藤井(鳴門市) ほか
HP 舩本うどん
備考 鳴ちゅる.com鳴ちゅるうどんパンフレット(PDF)

 

3. 阿波尾鶏(あわおどり)料理

photo by 徳島県観光協会

「阿波尾鶏(あわおどり)」は、徳島を代表するブランド地鶏で、地鶏肉の出荷量は日本一を誇ります。豊かな自然の中、約80日かけてのびのび育てられているため、脂肪分が少なく、弾力のある肉質が特徴です。阿波尾鶏(あわおどり)の美味しさを熟知した専門店や居酒屋などでは、骨付きのもも肉を豪快に焼いたもも焼き、手羽先や手羽もとのから揚げ、部位ごとの美味しさが楽しめる焼き鳥など、和洋中ジャンルを問わず、様々な料理が楽しめます。

取扱店 紺屋町よしこの(徳島市)、一鴻(徳島市)、骨付き鳥 家紋(徳島市) ほか
HP 紺屋町よしこの一鴻骨付き鳥 家紋

 

4. 鳴門鯛

photo by 徳島県観光協会

「鳴門鯛」は、鳴門の渦潮で知られる鳴門海峡で育った真鯛。激しい潮流を泳ぐため、骨にコブができるものもおり、引き締まった身と程よい脂のりが特徴です。県内では、刺身や塩焼き、鯛めしなど、名物の鳴門鯛を使った多彩な料理が楽しめます。

photo by 徳島県観光協会

取扱店 若山商店(鳴門市)、JF北灘漁協食堂うずしお(鳴門市)、居酒屋とくさん(徳島市) ほか
HP 若山商店JF北灘漁協食堂うずしお居酒屋とくさん
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る