鳥取駅の駅弁ならコレ!鳥取駅でおすすめの人気駅弁5選

0

駅弁は、列車で旅する楽しみのひとつですね!車窓を眺めながら食べる駅弁は、美味しさも格別!鳥取駅には、鳥取の美味しいものや鳥取の特産品を盛り込んだバラエティ豊かな駅弁が揃っています。今回は、鳥取駅でおすすめの人気駅弁を5個、ご紹介します。

1. アベ鳥取堂 「元祖 かに寿し」

photo by ekiben.or.jp

「アベ鳥取堂」は、明治43年(1910年)に鳥取市で創業した老舗。米・醤油・酢など、地元の素材を積極的に使用したお弁当が人気のお弁当屋さんです。「元祖 かに寿し」は、地元漁港で獲れたカニ身をふんだんに使用した鳥取の名物駅弁。昭和27年(1952年)に、全国で初めて「かに寿し」として発売されたもので、カニの甲羅に見立てた八角形の容器も、業界初だったそう。酢飯の上に、錦糸卵を敷き、カニ棒肉とほぐし身が彩良く並べられていて、食欲をそそります。山陰の冬の味覚を旅のお供にいかがでしょうか?

取扱店 アベ鳥取堂 JR鳥取駅構内南口売店
営業時間 (鳥取駅 南売店)6:00~19:00
商品 元祖 かに寿し: (税込)1,280円
お品書き 酢飯、かに身、錦糸卵、甘酢生姜、塩昆布、奈良漬、など
HP アベ鳥取堂

 

2. アベ鳥取堂 「いかすみ弁当黒めし」

photo by ekiben.or.jp

「いかすみ弁当黒めし」は、イカを丸ごと使用し、イカ墨で炊いた真っ黒のご飯がインパクト大なお弁当。ご飯の上には、地元の醤油で炊いたイカの煮付けとイカ団子がぎっしりと詰められています。イカ墨ご飯には、イカゲソを入れて、食感とイカの旨味を存分に楽しめるように作られています。

取扱店 アベ鳥取堂 JR鳥取駅構内南口売店
営業時間 (鳥取駅 南売店)6:00~19:00
商品 いかすみ弁当黒めし: (税込)1,400円
お品書き いかすみご飯、イカ煮、イカ団子、らっきょうなど
HP アベ鳥取堂

 

3. アベ鳥取堂 「ゲゲゲの鬼太郎丼」

photo by ekiben.or.jp

「ゲゲゲの鬼太郎丼」は、鬼太郎のふるさと鳥取ならではの駅弁です。蓋を開けると、豆腐竹輪に練梅をのせて「目玉のおやじ」に見立てたおかずが中央に現れます。鳥取牛のしぐれ煮をメインに、錦糸卵やもみじ型の人参などが彩良く詰められています。容器は、「ゲゲゲの鬼太郎」でお馴染みの妖怪たちのイラストが描かれた有田焼のオリジナル茶碗を採用。販売時期に応じて絵柄が変わるので、茶碗を集めても楽しいですね!

取扱店 アベ鳥取堂 JR鳥取駅構内南口売店
営業時間 (鳥取駅 南売店)6:00~19:00
商品 ゲゲゲの鬼太郎丼: (税込)1,350円
お品書き 茶飯、豆腐竹輪、鳥取牛のしぐれ煮、生姜酢漬け、錦糸卵、漬物、など
HP アベ鳥取堂

 

4. アベ鳥取堂 「とっとりの居酒屋」

photo by ekiben.or.jp

「とっとりの居酒屋」は、鳥取の海の幸・山の幸をふんだんに使用し、鳥取の地酒にぴったりなおかずを詰め込んだお弁当。あご寿しやとうふ竹輪、あまさぎの南蛮漬けなど、鳥取の素材を生かした郷土料理を中心に、14種類ものおかずが盛り込まれた内容となっています。全体的に、丁寧にしっかりと作られていて、お酒がどんどん進む、お酒好きには嬉しい駅弁です。

取扱店 アベ鳥取堂 JR鳥取駅構内南口売店
営業時間 (鳥取駅 南売店)6:00~19:00
商品 とっとりの居酒屋: (税込)1,500円
お品書き あご寿し、いか寿し、あご竹輪、とうふ竹輪、あご梅しそ巻フライ、鳥取牛の煮込み、あご竹輪の金平、とうふ竹輪の酢味噌和え、イカの子の煮付け、長芋の天ぷら、大根なますカニ爪添え、あまさぎの南蛮漬け、するめの麹漬け、甘酢ラッキョウなど
HP アベ鳥取堂
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る