梅ヶ島温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット5選

0

静岡市を流れる安倍川の上流部に広がる「梅ヶ島温泉郷(うめがしまおんせんきょう)」。雄大な自然に囲まれた秘湯で、梅ヶ島温泉を中心に、梅ヶ島新田温泉、梅ヶ島金山温泉、梅ヶ島コンヤ温泉からなる温泉郷です。お湯は、なめらかな肌触りの美肌の湯。国民保養温泉地にも指定された名湯です。そんな梅ヶ島温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、梅ヶ島温泉で人気の日帰り温泉スポットを5ヶ所、ご紹介します。

1. 梅ヶ島温泉 梅薫楼

photo by baikunro.co.jp

photo by baikunro.co.jp

明治元年創業、梅ヶ島温泉で最古の宿「梅薫楼」。温泉はもちろん、川魚の塩焼きや牡丹鍋、山菜のてんぷらなどが味わえる、季節の山里会席料理が自慢です。温泉は、ぬるぬるツルツルで肌がしっとりとする単純硫黄泉。日帰り入浴も歓迎で、趣のある大浴場や、貸切の石風呂や穴風呂で湯あみを楽しむことができます。昼食と個室休憩がセットになった日帰り温泉プランも用意しています。

名称 梅ヶ島温泉 梅薫楼(ばいくんろう)
住所 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258-4
時間 11:00~16:00
料金 500円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 梅ヶ島温泉 源泉かけ流し
電話 054-269-2331
HP 梅薫楼
地図 Googleマップ

 

2. 梅ヶ島新田温泉 黄金の湯

photo by koganenoyu.com

photo by koganenoyu.com

梅ヶ島新田温泉にある市営の日帰り温泉施設「黄金の湯」。お風呂は、石造りの露天風呂と、大小2つの浴槽がある内風呂を備え、お肌がしっとり、つるつるすると評判のお湯を楽しむことができます。館内には、100畳以上ある大広間の休憩所や食事処、お土産処も完備。一日のんびりと過ごすことができる日帰り温泉スポットです。

名称 梅ヶ島新田温泉 黄金の湯(うめがしましんでんおんせん こがねのゆ)
住所 静岡県静岡市葵区梅ヶ島5342-3
時間 (4月~11月)9:30~17:30、(12月~3月)9:30~16:30
料金 大人:700円、子ども:300円、乳児:無料
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 梅ヶ島温泉
電話 054-269-2615
HP 黄金の湯
地図 Googleマップ

 

3. 梅ヶ島コンヤ温泉 大野木荘

photo by o-nogi.jp

photo by o-nogi.jp

梅ヶ島温泉郷の梅ヶ島コンヤ温泉にある「大野木荘」。客室は全6室。素朴な雰囲気の中でのんびりと過ごせる温泉宿です。温泉は、とろ~りと柔らかなお湯を源泉かけ流しで。日帰り入浴も歓迎で、主人が手作りした露天風呂で、湯あみを楽しむことができます。昼食と温泉入浴のセットや、夏限定でのバーベキューと立ち寄り湯のセットなどの日帰り温泉プランも用意しています。

名称 大野木荘(おおのぎそう)
住所 静岡市葵区梅ヶ島4269-10
時間 6:00~20:00
料金 770円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 梅ヶ島コンヤ温泉 源泉かけ流し
電話 054-269-2224
HP 大野木荘
地図 Googleマップ

 

4. 梅ヶ島温泉 清香旅館

photo by seikou-umegashima.jp

梅ヶ島温泉の源泉を引きこんだ温泉自慢の宿「清香旅館」。客室は、落ち着いた雰囲気の和室。駿河シャモの旨みたっぷりの鍋料理が名物です。温泉は、ぬるぬるスベスベの硫黄泉。お風呂は、源泉をそのまま引き込んだぬる湯と適温の2つの湯船を備え、日帰りでも気軽に梅ヶ島の湯を楽しむことができます。

名称 梅ヶ島温泉 清香旅館(せいこうりょかん)
住所 静岡市葵区梅ケ島5258-12
時間 10:00~15:00
料金 500円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 梅ヶ島温泉 源泉かけ流し
電話 054-269-2048
HP 清香旅館
地図 Googleマップ
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る