絶対おすすめ!和倉温泉で人気のお土産ランキングTOP10

0

6. 杉森菓子舗 「のと情熱大福いちごミルク&のと情熱大福モンブラン」

 20160909-815-12-wakuraonsen-omiyage  20160909-815-11-wakuraonsen-omiyage

photo by s-kashi.com 

「情熱大福」は、テレビや雑誌などのメディアで、何度も紹介されている人気のスイーツ。北陸産新大正もち米を使用した、柔らかモチモチの生クリーム大福で、いちごミルクとモンブランの2種類の味を楽しめます。いちごミルクは、白あんにイチゴとクリームを加え、甘酸っぱいイチゴの美味しさが味わえるクリーム大福。モンブランは、白あんにフランス産の栗、ラム酒を加えて、少し大人の味に仕上げています。冷やして食べると絶品です。

取扱店 杉森菓子舗、道の駅 能登食祭市場ほか
商品 のと情熱大福いちごミルク / のと情熱大福モンブラン: (税込)各1600円(10個入)
HP 杉森菓子舗 

 

5. なまこや 「このわた」

 20160909-815-9-wakuraonsen-omiyage  20160909-815-10-wakuraonsen-omiyage

photo by namakoya.com

「このわた」とは、なまこの腸で作った塩辛のこと。能登名物として知られ、ウニやからすみと並んで、日本三大珍味の1つに数えられています。酒の肴にはもちろん、熱々のご飯の上にのせて食べても美味しくいただけます。小瓶のほか、お土産用に竹筒入りもあるので、お酒が大好きな方への能登土産にぴったりです。

取扱店 なまこや本店、能登食祭市場店、一部の和倉温泉旅館・ホテル売店 ほか
商品 このわた: (税込)1,566円(小瓶入・40g)、(税込)1,080円(竹筒入・25g)
HP なまこや

 

4. 梅屋常五郎 「豆あめ」

20160909-815-7-wakuraonsen-omiyagephoto by umeyatsunegoro.jp

梅屋常五郎は、石川県七尾市にある大正4年(1915年)創業の老舗の和菓子店。「豆あめ」は、能登・七尾の名物の1つで、かつて加賀藩前田家に献上された由緒ある菓子です。水飴ときなこを原料にした飴菓子で、その独特な風味と素朴な美味しさが人気の郷土菓子です。

取扱店 梅屋常五郎 直営店舗、道の駅 能登食祭市場ほか
商品 豆あめ: (税込)540円(8本入)
HP 梅屋常五郎 

 

3. まつや 「とり野菜みそ」

20160909-815-5-wakuraonsen-omiyagephoto by toriyasaimiso.jp

「まつやのとり野菜みそ」は、加賀・能登の伝統から生まれた調理味噌。石川県民の食卓に欠かせないものとして「マツコの知らない世界」や「秘密のケンミンSHOW」などのテレビや雑誌等のメディアで何度も紹介されている調味料です。鍋や炒め物など、幅広い料理にアレンジ可能な万能調味料です。

取扱店 能登食祭市場、石川県内のスーパーほか
商品 とり野菜みそ: (税込)324円
HP まつや

 

2. ル ミュゼ ドゥ アッシュ 「YUKIZURI」

20160828-802-20-2-wakuraonsen-omiyage 20160828-802-20-wakuraonsen-omiyage
20160828-802-19-2-wakuraonsen-omiyage 20160828-802-19-wakuraonsen-omiyage

photo by le-musee-de-h.jp

「ルミュゼドゥアッシュ」は、石川県出身の有名パティシエ辻口博啓氏と和倉温泉の老舗高級旅館「加賀屋」がプロデュースするお店です。店内には金沢・能登の美を表現する洗練されたスイーツが並びます。「YUKIZURI」は、石川県を代表する素材を巧みに使用して、フランス伝統菓子のサクリスタンをヒントに作られた焼菓子。加賀藩前田家の家紋にちなんだ梅(通年商品)のほか、季節限定のフレーバーが楽しめます。石川県のお土産の新定番として、人気の商品です。

取扱店 辻口博啓美術館ル ミュゼ ドゥ アッシュ、のとじま臨海公園水族館、能登食祭市場、加賀屋、あえの風、セブン-イレブン(七尾和倉和歌崎店)ほか
電話 (ル ミュゼ ドゥ アッシュ)0767-62-4002
営業時間 (ル ミュゼ ドゥ アッシュ)9:00~19:00
商品 YUKIZURI: (税込)1,080円(10本入)~
HP ル ミュゼ ドゥ アッシュ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る