養老渓谷温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット6選

0

千葉県房総半島のほぼ中央に広がる「養老渓谷温泉(ようろうけいこくおんせん)」。養老川沿いに旅館や民宿が点在し、渓谷美を楽しめる景観自慢の宿が多い。黒く柔らかい濁り湯は、肌がスベスベになると評判の美肌の湯です。そんな養老渓谷温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、養老渓谷温泉で人気の日帰り温泉スポットを6ヶ所、ご紹介します。

1. けんこう村 ごりやくの湯

photo by goriyakunoyu.jp

photo by goriyakunoyu.jp

photo by goriyakunoyu.jp

養老渓谷温泉にある日帰り温泉施設「けんこう村 ごりやくの湯」。お風呂は、緑に包まれた広大な露天風呂と木造りで開放的な内風呂を備えています。近くには川や滝が流れ、広大な敷地には、レストランやバーベキュー設備も完備。温泉だけでなく、ハイキングや釣りなどのアウトドアも楽しめる日帰り温泉スポットです。

名称 けんこう村 ごりやくの湯
住所 千葉県夷隅郡大多喜町粟又字ヤシウ176
時間 (平日)10:00~19:00/(休日)10:00~20:00
料金 大人:1100円、子ども:700円、幼児:550円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 養老渓谷温泉
電話 0470-85-0056
HP けんこう村 ごりやくの湯
地図 Googleマップ

 

2. 秘湯の宿 滝見苑

photo by takimi.co.jp

photo by takimi.co.jp

photo by takimi.co.jp

房総一の名瀑「粟又の滝」を目の前にして立つ「秘湯の宿 滝見苑」。客室は、和モダンを基調とした癒しの空間。料理は、房総の旬を詰込んだ懐石料理を楽しむことができます。温泉は、野趣あふれる岩囲みの露天風呂、東屋風の露天風呂、ゆったりとした大浴場で湯あみを。日帰り入浴も歓迎で、立ち寄り湯はもちろん、月替わりの懐石料理と温泉入浴、客室休憩がセットになった日帰り温泉プランも用意しています。

名称 秘湯の宿 滝見苑(ひとうのやど たきみえん)
住所 千葉県夷隅郡大多喜町粟又5
時間 11:00~15:00
料金 大人:1200円、子ども:800円、幼児:500円
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 養老渓谷温泉
電話 0470-85-0101
HP 秘湯の宿 滝見苑
地図 Googleマップ

 

秘湯の宿 滝見苑 日帰り温泉プラン

『秘湯の宿 滝見苑』⇒ じゃらん

 

 

3. 渓流の宿 福水

photo by fukusui.com

photo by facebook/iyashinokuroyu

全室から養老川や懸崖境が望める眺望自慢の宿「渓流の宿 福水」。竹の子料理や鮎の塩焼き、しし鍋など、四季折々の房総料理も評判です。温泉は、渓谷沿いの露天風呂や大きな窓が開放的な大浴場で、湯あみを楽しむことができます。日帰り入浴も歓迎で、立ち寄り湯はもちろん、温泉入浴に昼食と客室休憩がセットになったものや、0泊2食付きなどの日帰り温泉プランも提供しています。

名称 渓流の宿 福水(けいりゅうのやど ふくすい)
住所 千葉県夷隅郡大多喜町小田代618
時間 11:00~15:00
料金 大人:1100円、子ども:550円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 露天風呂、内風呂
温泉 養老渓谷温泉
電話 0470-85-0116
HP 渓流の宿 福水
地図 Googleマップ

 

4. 養老渓谷温泉 嵯峨和

photo by oyado-sagawa.com

家庭的なおもてなしが心地よい温泉宿「嵯峨和」。自慢の料理は、しし鍋や川魚の塩焼きなど、旬の地元食材を使った和定食が頂けます。温泉は、ヨード分を多く含むコーヒー色の黒湯。お肌がつるつるになると評判で、日帰り入浴も可能。ししなべ定食や嵯峨和定食などの食事付きプランも提供しています。

名称 養老渓谷温泉 嵯峨和(さがわ)
住所 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤20
時間 11:00~15:00
料金 700円 ※食事付きプランあり
風呂 内風呂
温泉 養老渓谷温泉
電話 0470-85-0321
HP 嵯峨和
地図 Googleマップ
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る