赤湯温泉で楽しむ日帰り入浴!人気の日帰り温泉スポット10選

0

山形県南陽市に湧く「赤湯温泉」。開湯は900年前。藩政時代には米沢藩主の御殿湯も設けられた歴史ある名湯です。日本のさくら100選にも選ばれている烏帽子山公園の麓に温泉宿が点在し、桜が満開の時期には多くの温泉客で賑わいを見せます。ワインの郷としても知られ、ワイナリー巡りも楽しめる人気の温泉地です。そんな赤湯温泉には、日帰り入浴を楽しめる旅館や施設も充実しています。そこで今回は、赤湯温泉で人気の日帰り温泉スポットを10ヶ所、ご紹介します。

1. 赤湯温泉 赤湯元湯

photo by city.nanyo.yamagata.jp

赤湯温泉にある公衆浴場「赤湯元湯」。平成20年にオープンした赤湯温泉で一番新しい共同浴場です。お風呂は大小2つの湯船があり、鳥帽子源泉と森の湯源泉の2つの異なるお湯を満たしています。1階はソファーとテレビを備えた湯上り処となっています。

名称 赤湯元湯(あかゆもとゆ)
住所 山形県南陽市赤湯754-2
時間 8:00~14:00、15:00~21:30
料金 200円
風呂 内風呂
温泉 赤湯温泉 源泉かけ流し
地図 Googleマップ

 

2. 上杉の御湯 御殿守

photo by gotenmori.co.jp

photo by gotenmori.co.jp

photo by gotenmori.co.jp

創業380余年の老舗旅館「上杉の御湯 御殿守」。かつて米沢藩主・上杉家の別荘「赤湯御殿」として利用された歴史を持つ名宿です。自慢の温泉は、大石風呂や升風呂など5つのお風呂を備える「東湯」、青森ひば風呂や樽風呂など6つのお風呂からなる「西湯」で湯めぐりを。日帰り入浴も受け付けており、お殿様も入った名湯を、気軽に楽しむことができます。

名称 上杉の御湯 御殿守(うえすぎのみゆ ごてんもり)
住所 山形県南陽市赤湯989
時間 11:30~15:00 水曜日定休
料金 1000円
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 赤湯温泉 源泉かけ流し
電話 0238-40-2611
HP 上杉の御湯 御殿守
地図 Googleマップ

 

3. 赤湯温泉 丹波館

photo by tanbakan.com

photo by tanbakan.com

photo by tanbakan.com

明治元年創業の「赤湯温泉 丹波館」。老舗旅館らしい重厚感のある木造建築で、白い漆喰壁が印象的。温泉は、石造りの大浴場(丹波の湯)と岩造りの露天風呂を備えた大浴場(羽衣の湯)、2つの浴場で源泉かけ流しの湯を堪能できます。日帰り入浴も受け入れており、立ち寄り湯はもちろん、和会席料理と温泉入浴がセットになった日帰り温泉プランも提供しています。

名称 赤湯温泉 丹波館(たんばかん)
住所 山形県南陽市赤湯1014
時間 11:00~15:00
料金 (丹波の湯)大人:400円、子ども:200円/(羽衣の湯)大人:600円、子ども:300円 ※その他、日帰り温泉プランあり
風呂 大浴場、露天風呂
温泉 赤湯温泉 源泉かけ流し
電話 0238-43-3000
HP 赤湯温泉 丹波館
地図 Googleマップ

 

4. 赤湯温泉 烏帽子の湯

photo by nanyoshi-kanko.jp

赤湯温泉に4つある公衆浴場の中の一つ「烏帽子の湯」。4つの公衆浴場の中で唯一独自源泉を利用し、烏帽子の形をした特徴的な浴槽になみなみとお湯が満たされています。

名称 赤湯温泉 烏帽子の湯(えぼしのゆ)
住所 山形県南陽市赤湯356-2
時間 6:00~11:30、14:00~21:30 金曜日定休
料金 100円
風呂 内風呂
温泉 赤湯温泉
地図 Googleマップ
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る