もらって嬉しい!熱海でおすすめの人気お土産18選

0

熱海は東京から新幹線で約50分とアクセス抜群で、年間を通じて多くの温泉客が訪れる人気の温泉地。駅前の商店街をはじめ、オシャレな和洋菓子店や土産店などが数多くあり、地元名産品を使った熱海銘菓や人気のスイーツ、近海で獲れた魚の干物や蒲鉾など、個性的なお土産が揃っています。熱海駅では、熱海商工会議所が認定した熱海ブランド(A-PLUS)の商品も購入できますよ。そこで今回は、熱海でおすすめの人気お土産を18個、ご紹介します。

お土産におすすめ!熱海で話題の洋菓子

1. 熱海プリン 「熱海プリン」

photo by atami-purin.com

「熱海プリン」は、熱海で行列ができると話題のプリン専門店。「熱海プリン」は、お子様からご年配の方まで喜ばれる、昔懐かしい味わいの滑らかとろ~りプリン。昭和レトロな牛乳瓶に入ったプリンで、容器の牛乳瓶には、塩分を多く含む熱海の源泉にちなんで、塩が大好きな可愛い「カバ」マークが入っています。別添で、カバさん容器に入ったカラメルシロップがついてきます。定番のプレーンのほか、抹茶やいちごなどの季節限定の商品も。パッケージも可愛いので、お土産に喜ばれること間違いなしです!

photo by atami-purin.com

取扱店 (熱海プリン)静岡県熱海市田原本町3-14
電話 (熱海プリン)0557-81-0720
営業時間 (熱海プリン)10:00~18:00
商品 熱海プリン(特製カラメルシロップ付): (税込)380円(1個)
HP 熱海プリン

 

2. いちごBonBonBERRY熱海ハウス 「いちごのラングドシャ」

photo by atami-bonbonberry.com

「いちごBonBonBERRY熱海ハウス」は、熱海初のいちごスイーツ専門店。「いちごスイーツの夢のアトリエ」をテーマに、いちごの世界観を表現した可愛いお店です。熱海の街を散策しながら食べる食べ歩きスイーツや、いちごをふんだんに使用したカフェメニューも充実しています。お土産におススメなのが、甘酸っぱいいちごのチョコレートをサンドした「いちごのラングドシャ」。パッケージもオシャレで、お土産に喜ばれること間違いなしです!

取扱店 (いちごBonBonBERRY熱海ハウス)静岡県熱海市田原本町3-16
電話 (いちごBonBonBERRY熱海ハウス)0557-55-9550
営業時間 (いちごBonBonBERRY熱海ハウス)10:00~18:00
商品 いちごのラングドシャ: (税込)800円(小)、(税込)1,580円(中)、(税込)2,360円(大)
HP いちごBonBonBERRY熱海ハウス 

 

3. 三木製菓 「ネコの舌」

20160625-750-11-atami-omiyagephoto by mikiseika.com

昭和23年に熱海の地で創業した老舗の洋菓子店「三木製菓」。看板商品の「ネコの舌」は、熱海ブランドに認定されている熱海を代表する銘菓の1つで、バターと卵をたっぷり使ったシンプルなクッキー。口に入れた時の舌触りが子猫の舌の感触に似ていることからこの名がつけられたそう。お年寄りからお子様まで幅広く、喜ばれる商品です。

取扱店 (本店)静岡県熱海市渚町3-4 (駅前第一ビル店)静岡県熱海市田原本町9-1 駅前第一ビル1階
電話 (本店)0557-81-4461、 (駅前第一ビル店)0557-82-2613
営業時間 (本店)9:30~18:00 毎週木曜日、第一日曜・第三水曜日定休
商品 ネコの舌:(税込)594円(130g袋入)、(税込)1,134円(7枚×5袋箱入)
HP 三木製菓 

 

4. 一楽 「珈琲ゼリー」

20160625-750-13-atami-omiyage20160625-750-14-atami-omiyagephoto by 1-raku.com

熱海駅前の平和通り商店街内にある和菓子屋「一楽」。人気の珈琲ゼリーは、カップの底に粒餡をひきつめ、挽きたてのコーヒーで作ったゼリーを使った珍しいコーヒーゼリーです。お好みで別添のクリームを加え、粒餡とゼリーをまぜていただきます。コーヒーのほろ苦さと粒餡の程良い甘さがベストマッチ!新感覚のコーヒーゼリーは店頭での限定販売品です。

取扱店 一楽  静岡県熱海市田原本町5-5
電話 0557-85-7222
営業時間 9:00~17:30 不定休
商品 珈琲ゼリー:(税込)330円
HP 一楽 
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る