もらって嬉しい!厚木でおすすめの人気お土産5選

0

神奈川県のほぼ中央に位置する「厚木市」。首都圏近郊にありながら、豊かな自然、飯山温泉や七沢温泉などの名湯、アウトドアやいちご狩りなどの体験型レジャーも楽しめる人気の街。そんな厚木市には、厚木銘菓やスイーツなどバラエティ豊かなお土産が揃っています。今回は、厚木でおすすめの人気お土産を5個ご紹介します。

1. 雅藤(ガトウ) 「スイスロール ノア」

photo by facebook/GatohAtsugi

「雅藤(ガトウ)」は、厚木の地で創業して30年以上もの間、地元で親しまれている洋菓子店。九州阿蘇地方から直送した純生クリームや東丹沢山麓の有機卵など、素材にこだわり、シンプルだけど、もう一度食べたいと思えるお菓子作りを続けているケーキ屋さんです。看板商品の「スイスロール ノア」は、スポンジ生地でお店特製のバタークリームを巻き込み、シュー生地で外側を包みこんだロールケーキ。創業以来、地元では手土産や贈答品にと喜ばれている商品です。

取扱店 (雅藤(ガトウ))神奈川県厚木市寿町2-2-14
電話 (雅藤(ガトウ))046-224-4603
営業時間 (雅藤(ガトウ))10:00~19:00 火曜日定休
商品 スイスロール ノア: (税込)162円(1個)
HP 雅藤(ガトウ)

 

2. ピーナッツのオノヅカ 「ピーナッツ各種」

photo by atsugi-kankou.jp

「ピーナッツのオノヅカ」は、厚木で創業80年以上のピーナッツ専門店です。定番の皮付きのものから、厚木市のゆるキャラ「あゆコロちゃん」とのコラボ商品、B級グルメの厚木シロコロホルモンなどのフレーバーなど、種類豊富な商品を販売しています。毎月販売される新商品や季節限定品もあるので、お好みのものをお土産に探してみてはいかがでしょうか?

取扱店 (ピーナッツのオノヅカ)神奈川県厚木市栄町2-10-6
電話 (ピーナッツのオノヅカ)046-221-0409
営業時間 (ピーナッツのオノヅカ)9:00~21:00 元旦のみ休業
商品 ピーナッツ各種
HP ピーナッツのオノヅカ 

 

3. 菊屋政房 「鮎せんべい」

photo by kanagawa-kankou.or.jp

「菊屋政房」は、天明元年(1781年)から続く老舗和菓子店です。鮎もなかや焼鮎など、古くから厚木の名産品として親しまれてきた鮎にちなんだお菓子を多く取り扱っています。「鮎せんべい」は、鮎の形をした瓦せんべい。卵とバターをたっぷり使用し、伝統製法によって作られています。この商品は、神奈川県の指定銘菓にも認定されています。老舗が作る銘菓をお土産にいかがでしょうか?

取扱店 (本店)神奈川県厚木市東町1-13 (本厚木ミロード店)神奈川県厚木市泉町1-1 本厚木ミロード1 B1F
電話 (本店)046-221-0009 (本厚木ミロード店)046-230-3077
営業時間 (本店)9:30~18:30 木曜日定休 (本厚木ミロード店)10:00~21:00 不定休(小田急本厚木ミロードに準ずる)
商品 鮎せんべい: (税込)1,200円(20個入)

 

4. 厚木プレスSENBEI 「厚木名産シロコロホルモンプレスせんべい」

photo by atsugi-press-senbei.com

「厚木プレスSENBEI」は、海老やイカなどの魚介類をはじめとする新鮮な素材を特製の機械でプレスして作る煎餅屋さん。プレスしたお煎餅は、ひと際大きくて、見た目にもインパクト抜群です。「厚木名産シロコロホルモンプレスせんべい」は、厚木のB級グルメ「厚木名産シロコロホルモン」をプレスした厚木ならではのお煎餅です。お気に入りの素材を持ち込んでお煎餅を作ってもらえるので、ちょっとしたギフトにもぴったり!厚木のお土産にいかがでしょうか?

取扱店 (厚木プレスSENBEI)神奈川県厚木市中町2丁目8-1 会田興業ビル地下1F
電話 (厚木プレスSENBEI)046-259-8585
営業時間 (厚木プレスSENBEI)12:00~22:00 火曜日定休
商品 厚木名産シロコロホルモンプレスせんべい: (税込)540円(1枚)
HP 厚木プレス SENBEI
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る