もらって嬉しい!淡路島でおすすめの人気お土産15選

0

5. 住吉堂本舗 「日の本 嘉兵衛餅」

20160926-829-7-awajishima-omiyagephoto by facebook/sumiyoshidoukaheimochi

淡路島・五色町にある「住吉堂本舗」は、明治20年創業の老舗和菓子店。看板商品の「日の本 嘉兵衛餅」は、幕末に北方交易などで活躍した同町出身の豪商・高田屋嘉兵衛にちなんだ淡路島銘菓です。自家製の餡を柔らかなお餅で包み込んだ小判型の餅菓子で、古くから地元で愛され続けています。淡路島のお土産にいかがですか?

取扱店 (住吉堂本舗)兵庫県洲本市五色町都志198-1
電話 (住吉堂本舗)0799-33-0016
営業時間 (住吉堂本舗)8:00~18:00 水曜日定休
商品 日の本 嘉兵衛餅: (税込)86円(1個)、(税込)970円(10個箱入)
HP 住吉堂本舗

 

6. たこせんべいの里 「多幸(たこう)・たこの唐揚げ」

photo by ebisato.shop

「たこせんべいの里」は、エビ・タコなどの海鮮せんべいの製造工程が見学できる観光スポットで、プロが選ぶ観光食事、土産物施設100選にも選ばれています。約40種類のお煎餅が販売されており、その中でも人気の高いのが「多幸(たこう)・たこの唐揚げ」です。小さなタコを丸ごと醤油ベースのタレで味付けして焼いた後に油で揚げ、パリッとした食感に仕上げた煎餅です。タコの旨味がギュッと詰まっていて、おやつに、お酒のおつまみに、最高ですよ。

取扱店 (たこせんべいの里)兵庫県淡路市中田4155-1
電話 (たこせんべいの里)0799-60-2248
営業時間 (たこせんべいの里)9:00~17:00
商品 多幸(たこう)・たこの唐揚げ: (税込)1,080円(170g)、(税込)1,296円(170g・お土産袋入)
HP たこせんべいの里

 

7. シフォンケーキMint 「プレミアムプレーン」

20160926-829-5-awajishima-omiyagephoto by facebook/chiffonmint

「シフォンケーキMint」は、淡路産米粉を100%使用したしっとり、フワフワのシフォンケーキが人気のお店。地元のこだわりの素材を使用して、1つ1つ丁寧に手作りしています。「プレミアムプレーン」は、淡路島牛乳や北坂養鶏場の朝採り卵を贅沢に使ったシフォンケーキで、お店で1番人気の商品。ミルクと卵の優しい味わいが楽しめます。

取扱店 (シフォンケーキMint) 兵庫県洲本市物部3-10-8、美菜恋来屋
電話 (シフォンケーキMint)0799-23-0886
営業時間 (シフォンケーキMint)10:00~18:00(売り切れ次第終了) 日曜・月曜日定休
商品 プレミアムプレーン: (税込)900円(14cm)、(税込)1,350円(17cm)
HP シフォンケーキMint

 

8. マッセル 「淡路島びわゼリー」

20160926-829-1-awajishima-omiyage 20160926-829-2-awajishima-omiyage

photo by uzunokuni.net

「淡路島びわゼリー」は、淡路島の初夏の味覚「びわ」の果肉を閉じ込めたゼリー。糖度が高く、爽やかな味わいの淡路島びわが楽しめる喉越しなめらかなゼリーです。冷やして食べると、より美味しくいただけます。

取扱店 (道の駅うずしお)兵庫県南あわじ市福良丙947-22、(うずの丘大鳴門橋記念館)兵庫県南あわじ市福良丙936-3
電話 (道の駅うずしお)0799-52-1157、(うずの丘大鳴門橋記念館)0799-52-2888
営業時間 (道の駅うずしお)9:00~17:00 木曜日定休(祝日、繁忙期は営業あり) (うずの丘大鳴門橋記念館)9:00~17:00 火曜日定休(祝日、繁忙期は営業あり)
商品 淡路島びわゼリー:(税込)648円(6個入)、(税込)1,080円(12個入)

 

お土産におすすめ!淡路島の名産品

9. ユーアールエー 「淡路たまねぎスープ」

20160926-829-27-awajishima-omiyagephoto by awajishimahighwayoasis.com

「淡路たまねぎスープ」は、淡路島産玉ねぎをじっくり煮込んで作ったコンソメ風味のスープ。玉ねぎのコクと旨味がたっぷり詰まったスープで、累計販売数6000万食を超える大ヒット商品です。トッピングにフライドオニオンが付いているので、スープにアクセントを与えてくれます。

取扱店 淡路ハイウェイオアシス、神戸淡路鳴門自動車道・淡路島南PA(上り、下り)
商品 淡路たまねぎスープ:(税込)540円(10食入)
1 2 3 4
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る