笑顔になる美味しさ!全国でおすすめの有名あんみつ8選

0

全国で人気のあんみつを厳選紹介!手土産やギフトとして贈られる和スイーツの中でも、特に高い人気を誇る「あんみつ」。日本各地には、誰もが知る有名店のあんみつから、お取り寄せ必須の変わり種のものまで、個性豊かなあんみつがあります。今回は、全国から厳選した人気のあんみつを8個、ご紹介します。

1. 銀座 若松 「元祖あんみつ」

photo by ginza-wakamatsu.co.jp

「銀座 若松」は、明治27年に銀座の地で、お汁粉屋さんとして創業。あんみつを生んだ名店です。「元祖あんみつ」は、あんこの上に、銀座 若松のシンボル「松の羊羹」がのった、色どり華やかなあんみつ。伊豆三宅島産の寒天、富良野産の赤えんどう豆、奄美大島の黒砂糖を使用した黒蜜など、国産の素材を厳選して作られています。あんみつ発祥当時から変わらぬ味わいが人気!元祖のあんみつを手土産にいかがでしょうか?

取扱店 (銀座若松)東京都中央区銀座5-8-20 コアビル1F
電話 (銀座若松)03-3571-0349
営業時間 (銀座若松)11:00~20:00(L.O.19:30)
商品 元祖あんみつ: (税込)600円(1個)
HP 銀座 若松

 

2. みはし 「あんみつ」

photo by mihashi.jp

「みはし」は、昭和23年に上野公園前にあんみつ屋として創業。「あんみつ」の名店として知られる人気店です。みはしの「あんみつ」は、こしあん、黒蜜、寒天、赤えんどう豆、求肥、みかん入り。北海道十勝産の小豆や伊豆諸島で獲れた天草など、上質な材料を厳選。歯ごたえのある寒天、滑らかなこし餡、やわらかなお餅、甘酸っぱいみかんなど、シンプルながら、1つ1つの素材が絶妙なハーモニーを生んだ老舗の逸品です。

取扱店 みはし上野本店、アトレ上野店、東京駅一番街店、東武池袋店・船橋店、ルミネ北千住店ほか直営店舗
商品 あんみつ(お土産): (税込)420円(1個)
HP みはし

 

3. つぼ市製茶本舗 「利休抹茶あんみつ」

photo by rikyu-club.com

「つぼ市製茶本舗」は、嘉永3年(1850年)に、大阪・堺で茶問屋として創業。老舗茶商自慢の「利休抹茶あんみつ」は、上質な抹茶で作ったグリーンティーを使った、お茶屋ならではのあんみつです。特製のグリーンティーは、茶鑑定士が厳選した抹茶を使用。国産天草を100%使用した寒天は、つるんとした歯ごたえが特徴です。仕上げに、北海道産小豆で作った粒あんを加え、絶妙なバランスに仕立てた一品。ご進物や贈答品にも人気の商品です。

photo by rikyu-club.com

取扱店 つぼ市製茶本舗 工場直売所、茶寮 堺本館、茶寮 なんば店、オンラインショップ
商品 利休抹茶あんみつ: (税込)486円(1個)、(税込)1,782円(3個入)
HP つぼ市製茶本舗

 

4. 寒天工房 讃岐屋 「こし餡あんみつ」「小倉餡あんみつ」

photo by shop.sanukiya.co.jp

「寒天工房 讃岐屋」は、大正3年(1914年)に創業。東京・高田馬場に本店をかまえる寒天工房です。伊豆産の上質な一番天草を原料に、無添加の寒天作りを続けています。「讃岐屋のあんみつ」は、フルーツなどをのせずに寒天の味を楽しむ、寒天が主役のあんみつ。寒天の美味しさを楽しんでもらうよう、通常よりも大きめにカットされています。寒天本来のコリコリとした食感と独特な風味が活きたあんみつです。

photo by shop.sanukiya.co.jp

取扱店 (新宿本店)東京都新宿区高田馬場3-46-11、オンラインショップ
電話 (新宿本店)03-5489-5489
営業時間 (新宿本店)11:00~17:00
商品 こし餡あんみつ/小倉餡あんみつ: (税込)各486円(1個)、あんみつ 詰め合わせ: (税込)5,616円(8個入)
HP 寒天工房 讃岐屋 
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る