笑顔になる美味しさ!全国でおすすめ有名いちご大福10選

0

全国で人気の「いちご大福」を厳選紹介!冬の手土産として贈られる和菓子の中でも、特に高い人気を誇る「いちご大福」。日本各地には、誰もが知る有名店のいちご大福から、変わり種のお取り寄せ必須のものまで、個性豊かな「いちご大福」があります。今回は、全国から厳選した有名いちご大福を10個、ご紹介します。

1. 和菓子処 大角玉屋 「いちご豆大福」

photo by oosumi-tamaya.co.jp

「和菓子処 大角玉屋」は、大正元年に創業。いちご大福を生み出し、全国的な一大ブームを巻き起こした老舗の和菓子店です。元祖「いちご豆大福」は、コクのあるつぶ餡と大粒の国産いちごを、赤えんどう豆入りの餅生地で包みこんだ一品。原料は、すべて国産の厳選素材を使用し、保存料などは一切使用せずに作られています。いちごの酸味と上品な小豆餡、塩気の効いたえんどう豆入りの柔らかなお餅が絶妙なハーモニーを奏でる、老舗の逸品です。季節限定のお店が多い中、通年販売しているのも、嬉しいですね!

取扱店 (本店)東京都新宿区住吉町8-25 (銀座店)東京都中央区銀座西3-1 (四谷店)東京都新宿区四谷3-6
電話 (本店)03-3351-7735 (銀座店)03-3563-1535 (四谷店)03-3358-8612
営業時間 (本店)9:00~19:30 (銀座店)10:00~20:00 (四谷店)9:00~19:30
商品 いちご豆大福: (税込)300円(1個) (販売期間:通年販売)
HP 和菓子処 大角玉屋

 

2. 鈴懸 「苺大福」

photo by suzukake.co.jp

「鈴懸(すずかけ)」は、「現代の名工」にも選出された中岡三郎氏が創業した、博多の老舗和菓子店。伝統を守りつつも、現代の技巧を織り交ぜた革新的な和菓子を提供しています。「苺大福」は、福岡県産のあまおうを使用した、高級感溢れるいちご大福。皮むき小豆のこし餡とあまおうを柔らかい求肥で包みこんで仕上げています。あまおうの甘くてジューシーな味わいがたまらない逸品です。

取扱店 博多 鈴懸本店、天神岩田屋店、博多大丸店、新宿伊勢丹店、東京ミッドタウン日比谷店、JR名古屋高島屋店ほか
商品 苺大福: (税込)335円(1個) (販売期間:11月中旬~4月上旬)
HP 鈴懸

 

3. 築地そらつき 「築地いちご大福」

photo by tabelog.com

東京・築地にある「築地そらつき」。 築地の名物スイーツともなっている「築地いちご大福」は、もっちり食感の大福の上に、大粒のいちごを1粒のせたフォトジェニックな苺大福。柔らかい餅生地には、最高級品の滋賀羽二重もち米を使用。こしあん、つぶあんのほか、抹茶、マンゴーホイップ、ごま、いちごヨーグルトなど、バラエティ豊かなフレーバーが楽しめます。季節限定で、珍しい白いちごをのせた白いちご大福が登場することも。SNS映えする、大人気のいちご大福です。

取扱店 (築地そらつき)東京都中央区築地4-11-10(築地場外市場内)
電話 (築地そらつき)03-6228-4500
営業時間 (築地そらつき)8:00~15:00(季節や天候などにより変更有)
商品 築地いちご大福: (税込)350円(1個) (販売期間:10月~7月末 いちごの入荷状況により、販売時期が異なる)
HP 築地そらつき

 

4. 一心堂 「いちご大福」

photo by facebook/一心堂

「一心堂」は、大阪・堺に本店をかまえる和菓子店。旬のくだものを使用した、フルーツ大福が有名なお店です。「いちご大福」は、国産いちごと北海道産手ぼう豆から作る白餡を求肥で包んだ一品。主役のいちごは、季節に応じて産地や品種を変え、糖度・酸味・柔らかさなどを考慮して厳選しています。1番人気の白餡や黒餡(つぶ餡)のほか、練乳、抹茶、チョコレートなどを練り込んだ餡もあり、様々な味わいのいちご大福が楽しめます。

photo by facebook/一心堂

取扱店 一心堂 本店、阪急うめだ本店、あべのハルカス近鉄本店、神戸阪急店
商品 いちご大福 白餡: (税込)345円(1個)、いちご大福 黒餡: (税込)345円(1個)、練乳いちご大福: (税込)388円(1個) (販売期間:通年 いちごの入荷状況により、販売時期が異なる)
HP 一心堂
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る