神秘的な美しさ!コバルトブルーの青い池4選。

0

神秘的な美しさで見るものを魅了するコバルトブルーの池・沼を4つご紹介します。

神の子池(北海道清里町)

摩周湖の地下水によってできた青い清水が湧き出ている池。水の透明度は非常に高く、日差しの強い春から秋に池はコバルトブルーに輝き、冬は深い藍色になります。

20140617-24-1©flickr/Bill Franklin

20140617-24-2©flickr/Bill Franklin

名称 神の子池
住所 北海道斜里郡清里町
TEL 0152-25-4111(きよさと観光協会)
HP きよさと観光協会HP

 

青池「十二湖」(青森県深浦町)

青池は十二湖の中でも最も奥地にあり、青インクを流したような神秘的様相を見せます。水中には朽ちたブナの大木が横わたり、太陽と見る角度により、千変万化する幻想の世界へと導きます。

20140617-24-3©青森県観光連盟

20140617-24-4©青森県観光連盟

名称 青池「十二湖」
住所 青森県西津軽郡深浦町松神山国有林内
TEL 0173-74-2111(深浦町役場)
HP 深浦町役場HP

 

青い池(北海道美瑛町)

北海道美瑛町白金にある人造池。水が青く見えるのは、アルミニウムを含んだ水が美瑛川に混ざり、コロイドという成分ができたためだと考えられています。神秘的な青色はテレビや本で話題になり、多くの観光客が訪れています。

20140617-24-5©flickr/ezorisu

20140617-24-6©flickr/Norimix

名称 青い池
住所 北海道上川郡美瑛町白金
TEL 0166-92-4378(美瑛町観光協会)
HP 美瑛町観光協会HP

 

青沼「五色沼」(福島県北塩原村)

五色沼湖沼群の中でも特に濃く青く光る青沼。五色沼の中では小さな沼ですが、青く神秘的なコバルトブルーの美しい沼です。

20140617-24-8©福島県観光物産交流協会

20140617-24-7©flickr/Chi King

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る