春だ!桜だ!お花見だ!今年も行きたい桜の名所【中国・四国編】

0

今年も桜の季節がやってきました。華やかに咲き、あっという間に散ってしまう桜。だからこそ、桜の開花を待ちわび、その儚くも美しい姿をこの目に留めておきたいという気持ちになりますよね。今回は、「日本さくら名所100選」に選ばれた「中国・四国地方」の14ヶ所をご紹介します。

1. 鳥取城跡(久松公園)/鳥取県

20150218-287-77©鳥取県未来づくり推進局未来戦略課

鳥取藩32万石・鳥取城跡に整備された歴史公園で、園内には、ソメイヨシノを中心に400本の桜が植栽されています。満開の時期に二の丸やお堀端周辺を彩るソメイヨシノは大変見事です。夜にはぼんぼりも灯され、多くの花見客で賑わいます。

名称 鳥取城跡・久松公園(とっとりじょうあと・きゅうしょうこうえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 鳥取県鳥取市東町2丁目

 

2. 打吹公園/鳥取県

20150218-287-78©鳥取県未来づくり推進局未来戦略課

倉吉のシンボル打吹山の麓にある公園で、春になると4000本の桜が咲き競う山陰地方随一の桜の名所として知られています。夜にはぼんぼりも灯され、羽衣池の水面に映る幻想的な夜桜も見事です。

名称 打吹公園(うつぶきこうえん)
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 鳥取県倉吉市仲ノ町

 

3. 松江城山公園/島根県

20150218-287-79©島根県観光連盟

慶長16年(1611年)築城の山陰地方で唯一現存する天守閣が有名な松江城。一帯は城山公園として整備され、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラ、シダレザクラなど約220本の桜が植栽されています。満開時には、ライトアップされた天守閣と闇夜に浮かび上がる夜桜が幻想的な景観を生み出します。

名称 松江城山公園(まつえじょうざんこうえん)/島根県
見頃 例年3月下旬~4月上旬
住所 島根県松江市殿町1-5
時間 本丸開門時間:(4月~9月)7時~19時30分/(10月~3月)8時30分~17時
料金 入園無料 ※天守閣内は有料

 

4. 斐伊川堤防桜並木/島根県

20150218-287-80©島根県観光連盟

中国地方随一の桜の名所として知られる斐伊川堤防。清流・斐伊川沿いには2kmにわたり、約800のソメイヨシノが桜のトンネルを作り上げます。見頃の時期には祭りも開催され、ぼんぼり点灯やライトアップされた夜桜も楽しむことができます。

名称 斐伊川堤防桜並木(ひいかわていぼうさくらなみき)
見頃 例年3月下旬~4月中旬
住所 島根県雲南市木次町木次

 

5. 津山城(鶴山公園)/岡山県

20150218-287-81©岡山県観光連盟

慶長9年(1604年)築城の津山城址に整備された公園で、西日本一の桜の名所として知られています。園内にはソメイヨシノやオオヤマザクラ、ヤエザクラなど約1000本もの桜が咲き誇り、本丸からの眺めは一面桜の絨毯が広がったようになります。夜はライトアップが施され、幻想的な夜桜と石垣の美しさは大変素晴らしいです。

名称 津山城(鶴山公園)(つやまじょう(かくざんこうえん))
見頃 例年4月上旬~4月中旬
住所 岡山県津山市山下135
時間 (10月~3月)8時40分~17時/(4月~9月)8時40分~19時
料金 大人(16歳以上):300円、中学生以下:無料
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る