もらって嬉しい!大丸神戸でおすすめ人気お土産5選

0

異国情緒漂う神戸・旧居留地に位置する「大丸神戸」。「クラシック&モダン」をコンセプトに、1927年(昭和2年)に建てられ、神戸らしいライフスタイルを提案し続けています。豊富な品揃えを誇るデパ地下には、神戸生まれの人気スイーツや大丸神戸店限定のお菓子など、バラエティ豊かなお土産がそろっています。今回は、大丸神戸店でおすすめの人気お土産を5個、ご紹介します。

神戸土産におすすめ!神戸ならではの人気スイーツ

1. 神戸洋藝菓子 ボックサン 「こだわりロール」

photo by facebook/bocksun

「神戸洋藝菓子 ボックサン」は、神戸を代表する有名洋菓子店。オーナーシェフの福原氏は、厚生労働省より「現代の名工」に、神戸市産業振興財団からは、「神戸マイスター」の称号を与えられた日本洋菓子界の第一人者です。「こだわりロール」は、福原氏がふわふわの生地にこだわった究極のロールケーキです。お店の看板メニューで、お子様からご年配の方まで幅広く愛されている一品です。

取扱店 大丸神戸店 B1F 神戸洋藝菓子 ボックサン
電話 078-331-8121(代表)
営業時間 10:00~20:00 不定休(大丸神戸店に準ずる)
商品 こだわりロール: (税込)291円(1カット)、(税込)1,350円(1本)
HP 神戸洋藝菓子 ボックサン

 

2. ショコラヴィミ 「ミニクグロフ」

photo by goncharoff.co.jp

「ショコラヴィミ」は、神戸・北野に創業した洋菓子メーカー「ゴンチャロフ」が展開する大丸神戸店限定のスイーツブランド。「ミニクグロフ」は、フランス・アルザス地方に伝わる郷土菓子「クグロフ」をアレンジした、ミニサイズの焼菓子。プレーンやチョコレートの生地に、フルーツや抹茶などのフォンダンをかけて、見た目にも可愛く仕上げた一品です。可愛いプチバックに入った2個入りのものも。ミニギフトから手土産まで、様々なシーンで喜ばれそう!

photo by goncharoff.co.jp

取扱店 大丸神戸店 B1F ショコラヴィミ
電話 078-331-8121(代表)
営業時間 10:00~20:00 不定休(大丸神戸店に準ずる)
商品 ミニクグロフ: (税込)194円(1個)、(税込)388円(プチバッグ2個入)、(税込)2,268円(5個箱入)
HP ショコラヴィミ

 

3. ケーニヒス クローネ 「近日(きんじつ)」

photo by twitter/KonigsKrone

「ケーニヒス クローネ」は、神戸・御影生まれの人気洋菓子店。「近日(きんじつ)」は、サクサクのパイ生地の中に、カスタードクリームや小豆などをたっぷり詰めたもので、神戸エリア限定のお菓子です。リーズナブルな価格ながら、リッチな味わいが楽しめることから、大人気!もらった人が、思わず笑顔になるスイーツです。

取扱店 大丸神戸店 B1F ケーニヒス クローネ
電話 078-331-8121(代表)
営業時間 10:00~20:00 不定休(大丸神戸店に準ずる)
商品 近日(きんじつ): (税込)108円(1個)
HP ケーニヒス クローネ

 

お土産におすすめ!大丸神戸で人気の和菓子

4. ケーキハウス ツマガリ 「甲陽園の陽子さん」

photo by shop.tsumagari.co.jp

「ケーキハウス ツマガリ」は、西宮・甲陽園に本店をかまえるケーキ屋さん。「甲陽園の陽子さん」は、自社で挽いたアーモンドをたっぷり使用したアーモンド生地で、濃厚プラリネクリームをサンドした焼菓子です。イタリア・シシリー産の香り高いアーモンドを使用。アーモンドパウダーに、メレンゲ、生クリームを加えて高温で焼くことで、美味しさが凝縮され、ふんわりとした仕上がりに。女の子の可愛いイラストは、有名画家・中島潔氏が、社長の次女・陽子さんの幼いころを描いたものなんだそう。創業当時から人気のロングセラー商品です。

photo by shop.tsumagari.co.jp

取扱店 大丸神戸店 B1F 神戸洋藝菓子 ケーキハウス ツマガリ
電話 078-331-8121(代表)
営業時間 10:00~20:00 不定休(大丸神戸店に準ずる)
商品 甲陽園の陽子さん: (税込)1,998円(5個入)、(税込)3,726円(10個入)
HP ケーキハウス ツマガリ
1 2
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る