もらって嬉しい!太宰府天満宮でおすすめ人気お土産10選

0

福岡県の中西部、筑紫地域に位置する「太宰府天満宮」。菅原道真公が祀られている神社で、全国にある天満宮の総本社です。「学問の神様」として広く知られ、全国から多くの合格希望者をはじめ、年間1000万人以上が参詣する九州屈指のパワースポットでもあります。また、太宰府天満宮前の参道には、太宰府ゆかりの銘菓や名物など、大宰府グルメの食べ歩きも楽しめる人気のスポットとなっています。今回は、太宰府天満宮周辺で買えるおすすめの人気お土産を10個、ご紹介します。

お土産の定番!太宰府天満宮で人気のお菓子

1. かさの家 「梅ヶ枝餅」

photo by crossroadfukuoka.jp

太宰府の名物といえば、道真公ゆかりの「梅ヶ枝餅」です。「梅ヶ枝餅」とは、小豆餡を包み込んだお餅を芳ばしく焼いた餅のこと。大宰府へ左遷された道真公の暮らしぶりを不憫に思った老婆が、梅の枝に餅を刺して差し上げたという伝説をもとに作られたんだそう。「かさの家」は、大正11年に大宰府参道で創業した老舗。「梅ヶ枝餅」は、国産の原料を厳選し、伝統製法で作られたこだわりの一品で、大宰府天満宮の参詣土産として親しまれてきた一品です。毎月17日には、古代米入りが、毎月25日の「天神さまの日」には、よもぎ入りの梅が枝餅が販売されています。

取扱店 (かさの家)福岡県太宰府市宰府2-7-24
電話 (かさの家)092-922-1010
営業時間 (かさの家)9:00~18:00
商品 梅ヶ枝餅: (税込)600円(5個入)、(税込)1,200円(10個入)
HP かさの家

 

2. 梅園菓子処 「宝満山(ほうまんざん)」

photo by facebook/dazaifu.baien

「梅園菓子処」は、参道で創業70余年の和菓子店。四季折々の和菓子をはじめ、道真公の歌や太宰府天満宮の神事にちなんだお菓子なども作る名店です。代表銘菓「宝満山(ほうまんざん)」は、卵のコクが凝縮した上品な味わいのお菓子。ブランデーや梅酒をかけると、リッチで大人な味わいが楽しめるのだそう。創業当時から変わらぬ味わいは、多くの文化人、茶人にも愛されてきた逸品です。

取扱店 (梅園菓子処)福岡県太宰府市宰府2-6-16
電話 (梅園菓子処)092-922-4058
営業時間 (梅園菓子処)9:00~17:30 第1月曜日定休(祝日の場合は翌平日)
商品 宝満山(ほうまんざん): (税込)1,650円(1本)、(税込)3,550円(2本)
HP 梅園菓子処

 

3. 太宰府参道「天山」 「鬼瓦最中」

photo by facebook/dazaifutenzan

太宰府参道「天山」は、太宰府天満宮参道、一ノ鳥居のそばにある最中専門店。看板商品の「鬼瓦最中」は、太宰府政庁から出土した鬼瓦をモチーフにした最中です。最中は、佐賀県産のもち米(ヒヨクモチ)のみを使用。自家製餡は、北海道十勝産の小豆を使用。甘さ控えめに仕上げ、パリッと食感良い最中皮に良く合います。粒あん、白餡のほか、季節限定であまおう、さくら、栗餡なども販売されています。

取扱店 (太宰府参道「天山」)福岡県太宰府市宰府2-7-12
電話 (太宰府参道「天山」)092-918-2230
営業時間 (太宰府参道「天山」)8:30~17:30 不定休
商品 鬼瓦最中: (税込)220円(1個)、(税込)1,270円(5個入)
HP 天山

 

4. Kingberryあまおうチーズケーキファクトリー 「あまおうチーズケーキ」

photo by facebook/kingberryamaou

「Kingberryあまおうチーズケーキファクトリー」は、福岡のブランドイチゴ「あまおう」が主役のチーズケーキ専門店。福岡県内にある、あまおうの契約農家から直接仕入れ、あまおうの美味しさが楽しめるスイーツを提供しています。「あまおうチーズケーキ」は、滑らかに仕上げたチーズケーキに、あまおうの果実感が楽しめるジュレをのせた一品。チーズケーキに使う、クリームチーズ、生クリーム、牛乳は、すべて九州産の厳選したものを使用。クリーミーなチーズケーキと甘酸っぱいあまおうジュレのバランスが絶妙のスイーツです!

取扱店 (Kingberryあまおうチーズケーキファクトリー)福岡県太宰府市宰府2-7-29
電話 (Kingberryあまおうチーズケーキファクトリー)092-710-3911
営業時間 (Kingberryあまおうチーズケーキファクトリー)9:00~17:00
商品 あまおうチーズケーキ: (税込)432円(1個)
HP Kingberry
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る