もらって嬉しい!道後温泉でおすすめの人気お土産12選

0

愛媛県松山市にある道後温泉は、万葉集や日本書紀にも登場する、日本最古の温泉といわれています。夏目漱石の「坊ちゃん」の舞台にもなった人気の温泉地で、シンボルとなっている道後温泉本館は「千と千尋の神隠し」の「油屋」のモデルになったといわれています。年間を通して多くの温泉客が訪れる道後温泉には、夏目漱石や司馬遼太郎ゆかりの銘菓、愛媛特産の伊予柑を使ったスイーツや愛媛名産のじゃこ天など、個性的なお土産が揃っています。そこで今回は、道後温泉でおすすめの人気お土産を12個、ご紹介します。

お土産の定番!道後温泉の人気銘菓や話題のスイーツ

1. 六時屋 「タルト」

20160706-763-23-dogoonsen-omiyagephoto by rokujiya.co.jp

「タルト」は、小豆餡をカステラ生地で巻いた和洋折衷の菓子で、松山を代表する銘菓の1つです。約300年前にオランダ人によって伝えられた南蛮タルトを、松山藩主・松平定行公の命によって、餡を用いてアレンジしたと言われています。六時屋のタルトは、熟練の職人が鉄板で焼き上げたカステラ生地に、北海道産小豆で炊いた自家製こし餡を塗り、1本1本手巻きで作り上げた逸品です。

取扱店 (道後店) 愛媛県松山市道後湯之町14-22
電話 (道後店)089-943-6060
営業時間 (道後店)9:00~21:00
商品 タルト:(税込)119円(切タルト1個)、(税込)648円(切タルト5個)、(税込)648円(小サイズ1本)、(税込)1,296円(大サイズ1本)
HP 六時屋

 

2. つぼや菓子舗「坊っちゃん団子」

photo by tsuboya-kashiho.com

松山名物「坊っちゃん団子」は、夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場する団子にちなんで作られました。「つぼや菓子舗」は、道後ハイカラ通り沿いにある老舗の和菓子店で、小説のモデルになった団子は、こちらのものと言われています。小豆餡、卵黄餡、抹茶餡の3色のカワイイ団子が串に刺さっていて、団子の中には求肥が入っています。道後温泉が生んだ名物をお土産にいかがでしょうか?

photo by tsuboya-kashiho.com

取扱店 つぼや菓子舗 愛媛県松山市道後湯之町14-23
電話 089-921-2227
営業時間 9:30~18:00、20:00~21:30 火曜日定休
商品 坊っちゃん団子:(税込)600円(5本入)、(税込)1,200円(10本入)
HP つぼや菓子舗 

 

3. 一六本舗 「坂の上の雲」

20160706-763-11-dogoonsen-omiyagephoto by facebook/ichirokuhonpo

司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」のイメージに合わせて作られたお饅頭で、空にぽっかり浮かんだカワイイ雲の形をしています。愛媛特産の伊予柑とミルクを贅沢に使った餡を、しっとり優しい味わいの生地で包み込んだ洋風のお饅頭で、口当たり爽やかなお菓子に仕上がっています。司馬遼太郎記念財団の認定商品で、坂の上の雲ミュージアムでも購入することができます。

取扱店 (道後本館前店)愛媛県松山市道後湯之町20-17、一六本舗各店、坂の上の雲ミュージアムほか
電話 (道後本館前店)089-921-2116
営業時間 (道後本館前店)8:30~22:00
商品 坂の上の雲: (税込)108円(1個)、(税込)777円(6個入)、(税込)1,296円(10個入)
HP 一六本舗 

 

4. ハタダ 「奥伊予和栗ロール」

20160706-763-21-dogoonsen-omiyagephoto by hatada.co.jp

和栗の名産地として知られる西予市城川町の「奥伊予和栗」のみを使用した贅沢な栗のロールケーキ。栗そのものの美味しさを味わえるように、粗挽きで仕上げた栗きんとんを純生クリームで包み、フワフワのスポンジ生地で巻き上げています。栗の形をした栗きんとんがキュートなロールケーキで、生クリームと栗きんとんのバランスが絶妙です。プレーンとチョコの2種類のフレーバーがあります。

取扱店 (樽味店)愛媛県松山市樽味2丁目15-1、ハタダ各店舗ほか
電話 089-915-3535
営業時間 8:30~19:00
商品 奥伊予和栗ロール:(税込)1,620円
HP ハタダ 
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る