もらって嬉しい!道後温泉でおすすめの人気お土産12選

0

5. ポエム 「母恵夢(ぽえむ)」

20160706-763-17-dogoonsen-omiyagephoto by poeme.co.jp

1964年に生まれた「母恵夢(ぽえむ)」は発売以来、県内外で愛されてきた瀬戸内銘菓。地元愛媛では古くから贈答品やお土産としてお馴染みです。卵黄を加えた白餡を、フレッシュバターたっぷりのしっとりとした生地で包み込んだお菓子です。小さいサイズの「ベビー母恵夢(ぽえむ)」もあります。

取扱店 (道後湯之町店)愛媛県松山市道後湯之町14-27、JR松山駅キヨスク、松山空港売店、ポエム各店舗ほか
電話 (道後湯之町店)089-921-3778
営業時間 (道後湯之町店)9:00~21:00
商品 母恵夢(ぽえむ): (税込)681円(6個袋入)、(税込)1,080円(9個箱入)
HP ポエム

 

6. 玉泉堂本舗 「温泉煎餅」

20160706-763-9-dogoonsen-omiyagephoto by iyokannet.jp

明治15年創業の玉泉堂本舗が扱う商品は「温泉煎餅」と「潮煎餅」の2種類のみ。創業以来変わらぬ製法で作られる煎餅は、正岡子規も愛したと言われています。すべて職人の手作りで数量限定のため、販売は完全予約制。人気が高く、1~2ヶ月前の予約が必須になっています。道後温泉を訪れる際は、プレミアム感たっぷり温泉煎餅を購入してみてはいかがですか?

取扱店 玉泉堂本舗 愛媛県松山市道後湯之町12-31
電話 089-921-2528
営業時間 10:00~18:00(商品無くなり次第、終了) 日曜祝日定休
商品 温泉煎餅

 

7. 大和屋本店 「ベジスイーツ Oyaki -おやき- 」

20160706-763-1-dogoonsen-omiyage
20160706-763-2-dogoonsen-omiyage 20160706-763-2-2-dogoonsen-omiyage

photo by yamatoyahonten.com

「大和屋本店」は、慶応4に創業。道後温泉の中でも歴史のある老舗旅館です。お部屋の御茶菓子として出されている「ベジスイーツ Oyaki -おやき- 」は、愛媛の野菜を生かしたヘルシーなスイーツ。ごぼう・トマト・ほうれん草・にんじん・伊予美人の5種類の野菜を生地にも餡にも使っています。しっとりとした生地に濃厚な野菜餡が良く合います。

取扱店 (大和屋本店)愛媛県松山市道後湯之町20-8、大和屋別荘ほか
電話 089-935-8880
商品 ベジスイーツ Oyaki -おやき-:(税込)750円(5個入)、(税込)1,404円(10個入)
HP 大和屋本店 

 

8. 芋屋金次郎 「紅はるかチップ」

photo by imokin.jp

「芋屋金次郎」は、四国名物・芋けんぴをはじめとする芋菓子の専門店。「紅はるかチップ」は、濃厚な甘みとほっくりとした食感が特徴の品種「紅はるか」を薄切りにして、皮つきのまま香ばしく揚げたチップス。パリパリっとした食感と、紅はるか独特の甘さと美味しさがそのまま味わえる人気商品です。一度袋を開けると、止まらなくなる美味しさですよ。

photo by imokin.jp

取扱店 (道後店)愛媛県松山市道後湯之町6-12、芋屋金次郎各店舗ほか
電話 (道後店)089-915-4421
営業時間 (道後店)10:00~19:00
商品 紅はるかチップ: (税込)300円(85g)、(税込)400円(130g)
HP 芋屋金次郎 

 

お土産におすすめ!道後温泉で買える愛媛の名産品

9. 10 FACTORY 「季節のみかん・甘夏ジャム」

20160706-763-19-dogoonsen-omiyage 20160706-763-20-dogoonsen-omiyage

photo by 10-factory.com

10 FACTORYは、愛媛特産のミカンや甘夏をはじめとする柑橘類を加工した、ジャムやドライフルーツなどが人気のお店。季節によって、旬が異なる産地や品種を使用した果実がたっぷり入った、オリジナルのジャムやマーマレードはお土産に最適です!センスの良いオシャレなパッケージも、お土産に喜ばれそうですね!

取扱店 (道後店)愛媛県松山市道後湯之町12-34、 (松山本店)愛媛県松山市大街道3-2-25
電話 (道後店)089-997-7810、 (松山本店)089-968-2031
営業時間 (道後店)9:00~21:00
商品 伊方町大江産 甘夏ジャム: (税込)910円(100g)、八幡浜産 みかんジャム:(税込)910円(100g) ※季節によって商品ラインナップの変更あり
HP 10 FACTORY
1 2 3
次へ →

Comments are closed.




あわせて読みたい!


ページの上へ戻る